古くて新しい働き方、現代版の半農半漁を離島で。
働く・住む
公開日:2021/06/28
終了日:2021/12/31

古くて新しい働き方、現代版の半農半漁を離島で。

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
もっと見る arrow

海士町は、自然と隣り合わせの暮らしであるために、季節に応じた半農半漁の文化が続く小さな離島です。
海士町複業協同組合では、複数のなりわいを重ね合わせる働き方を"複業"と捉え、海士町らしい働き方の一つとして提案していきます。

私たちは、複数のなりわいから「働き方をデザインする」という価値観に挑戦しています。

自分自身で季節に合わせて働き方を考え、様々なお仕事をする"複業"という働き方に挑戦してみませんか?

「ないものはない」海士町で暮らす

海士町のキャッチコピーは「ないものはない」で、都会のように便利ではないし、モノも豊富ではないという意味が一つ、もう一つは"暮らしていく上で必要なものはすべてある"という心を豊かにするメッセージが込められています。
そしてこのキャッチコピーには実は「本当に欲しいものはつくればいい」というもう一つのメッセージが込められています。

現在海士町では、高齢化や後継者不足による事業所の廃業が後を絶ちません。島の未来のために産業を活性化し、「人づくり」と「仕事づくり」に力を入れ、好循環をつくることが島の課題となっています。

海士町複業協同組合は、職員が様々な事業所で勤務する"複業"により、新たな価値や繋がりをつくることを目的としています。

飯古定置

飯古定置

CAS凍結センター

CAS凍結センター

「働き方をデザインする」

ここ数年、仕事のオンライン化などで働き方の変化が進み、若者の地方移住への意識が高まっています。
一方で、地方では少子高齢化や後継者不足による産業の衰退が問題となっています。
地方移住への意識は高まっているものの、産業の衰退は進んでいるというギャップを埋めるために、海士町では新しいライフスタイルの提案が必要になっています。

そこで、私たちは「人手不足の解消」「新たな価値創出」「自分らしい働き方のデザインに挑戦できる人」をミッションとしました。

1. 人手不足の解消
人手不足の解消をするために人数を増やすだけでなく、オペレーションの改善や自分自身のスキルを活かすことで人手がいなくても出来る仕事にしたり、各現場の戦力になることができると考えています。「人手不足」に対して職員が自分らしい方法で挑戦しています。

2.新たな価値創出
職員が様々な事業所で働く「複業」により、広い視野で事業所を見るからこそできる事業所間の新たな価値やつながりを創出することができると考えています。自身のこれまでの経験や様々な事業所に行く中で培ったスキルを自分なりの視点で解釈し、新たな価値創出に挑戦しています。

3.自分らしい働き方のデザインに挑戦できる人
複数のなりわいから自分らしい仕事を選び、「働き方をデザインする」という価値観に挑戦しています。

働き方のデザインに挑戦している職員を紹介します。
<戦略デザインファームから、海士町複業協同組合へ来た雪野さん>
未経験で漁師に挑戦した後、現在は海士町の海産物を販売するWEBサイトのマーケティング業務を行なっています。

 
その他の職員の挑戦を紹介します。
・映像制作の専門学校(新卒) → 漁師 → 水産加工工場
・情報通信企業のSE → 水産加工工場 → 宿泊業
・臨床心理学専攻の大学院生(新卒) → 漁師 → 漁協
・海運企業の人事担当 → 水産加工工場 → 宿泊業
・公立高校の先生 → 宿泊業

令和3年4月1日  入社式

令和3年4月1日 入社式

新卒で漁師に挑戦している2人

新卒で漁師に挑戦している2人

移住がゴールではなく、入り口だと捉える方を大募集です

都市から離島へ、それは確かに大きな一歩です。ですが、一歩に過ぎません。海士町複業協同組合のコンセプト「働き方をデザインする」は、複数の事業所で働くことで、四季を過ごすことで、暮らしに慣れていくことで、あなたらしさを見つけ、作っていくことを意味しています。あなたらしい働き方が、ここから始まります。

<採用の流れ>
①まずは“応募したい”ボタンを押してください。
②確認次第こちらから、今後の流れについてご連絡いたします。

漁船から見た空

漁船から見た空

海士町の朝

海士町の朝

海士町
海士町複業協同組合が紹介する海士町ってこんなところ!

海士町は日本海に浮かぶ隠岐諸島のひとつで、離島です。海士町の人口は約2300人。隠岐諸島の総人口でも20,000人にはならない程度の人口規模で、東京ドームのキャパが55,000なので、隠岐諸島の総人口でも東京ドームの半分も埋まりません。しかし、隠岐諸島の総面積は東京23区の総面積と約半分程度であるため、つまるところ広々としています。丁寧に言うと、東京23区の半分の面積に、東京ドーム半分にも満たない人たちで広々と暮らしています。

プロジェクトの経過レポート
2021/09/10

9/19(日)オンライン説明会 Vol.02

5339

今回のイベントは「都市から離島へ」という題名どおり、都市部にお住まいの方に向けたイベントになります。

事務局長自らが登壇し、島での暮らしや働き方などをお伝えします。ご興味のある方は、お気軽にご参加ください!

参加申し込み、詳細はこちらから!
https://ama-fukugyo20210919.peatix.com
※参加無料、定員10名です。

【youtubeはじめました!】
https://www.youtube.com/watch?v=pFP5askGYZU

2021/09/10

9/19(日)オンライン説明会 Vol.02

5338

今回のイベントは「都市から離島へ」という題名どおり、都市部にお住まいの方に向けたイベントになります。

事務局長自らが登壇し、島での暮らしや働き方などをお伝えします。ご興味のある方は、お気軽にご参加ください!

参加申し込み、詳細はこちらから!
https://ama-fukugyo20210919.peatix.com
※参加無料、定員10名です。

【youtubeはじめました!】
https://www.youtube.com/watch?v=pFP5askGYZU

2021/09/10

9/19(日)オンライン説明会 Vol.02

5337

今回のイベントは「都市から離島へ」という題名どおり、都市部にお住まいの方に向けたイベントになります。

事務局長自らが登壇し、島での暮らしや働き方などをお伝えします。ご興味のある方は、お気軽にご参加ください!

参加申し込み、詳細はこちらから!
https://ama-fukugyo20210919.peatix.com
※参加無料、定員10名です。

【youtubeはじめました!】
https://www.youtube.com/watch?v=pFP5askGYZU

2021/09/08

9月9日(木)オンライン会社説明会を開催します!

5303

今回のイベントは「都市から離島へ」という題名どおり、都市部にお住まいの方に向けたイベントになります。

事務局長自らが登壇し、島での暮らしや働き方などをお伝えします。ご興味のある方は、お気軽にご参加ください!

参加申し込み、詳細はこちらから!
https://ama-fukugyo.peatix.com/view

【youtubeはじめました!】
https://www.youtube.com/watch?v=pFP5askGYZU

2021/07/27

8月9日(月)小国町×海士町合同イベントを開催します!

4789

今回のイベントは【小国町×海士町合同イベント】として、マルチワークという働き方についてお話しします。

また、海士町複業協同組合職員も登壇し、マルチワークをして生きるリアルな声も聞くことができます。

ご興味のある方は、お気軽にご参加ください!

参加申し込み、詳細はこちらから!
https://peatix.com/event/1992718/view

2021/06/29

明日6月30日(水)開催!オープンセミナー

4502

あす6月30日(水)20時より、海士町複業協同組合ではオープンセミナーを開催します。

海士町複業協同組合の説明だけでなく、実際に現場で働く職員の体験も聞くことができるイベントです。

新しい働き方を考えている方、地域に溶け込んでお仕事をしてみたい方など、ぜひお気軽にご参加ください〜!

参加申し込み、詳細はこちらから!
https://ama-fukugyo-21630.peatix.com/

海士町複業協同組合では「働き方をデザインする」をコンセプトとして、多種多様で新たな働き方づくりに取り組んでいます。
64
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}