雑誌「TURNS」と高知県のコラボ \現役協力隊 & 卒業生に聞く/『地方暮らしは本当に正解!? 本音の地方暮らし体感セミナー』開催!
募集終了
情報を集める
開催日:2021/01/27
終了日:2021/01/27

雑誌「TURNS」と高知県のコラボ \現役協力隊 & 卒業生に聞く/『地方暮らしは本当に正解!? 本音の地方暮らし体感セミナー』開催!

pin 高知県
(サブエリア: 大月町/土佐清水市/越知町/芸西村)

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

雑誌『TURNS』と高知県がコラボして、先輩移住者が地方暮らしの魅力や本音をお伝えする全10回のセミナー & 交流会を開催します。
毎回テーマに沿った先輩移住者にご出演いただき、地方の暮らしや働き方まで、ざっくばらんに本音を語り合います。
ゲストの先輩移住者の本音を直接聞ける「質問タイム」もあります!

第3回目のテーマは「地域おこし協力隊」。
ゲストの地域おこし協力隊 着任までの流れや、着任後、想像と実際の業務とのギャップはなかったのかをお聞きします。
現在 募集中のミッションもご紹介します。
1月27日(水)、14:00よりスタートです!

■特設サイト『見る地域。繋がる地域。』
https://kochi-iju.jp/movie-map/

★☆★こんな方におススメ☆★☆
・地域を盛り上げること しごと がしたい方
・田舎暮らしに興味のある方
・なんとなく「今の暮らしを変えたい」方
・移住生活のリアルが聞きたい方 など!

先輩移住者への“ホンネ”質問タイム

実はとても気になっているのに 誰に聞いたらいいのか分からない、移住後の仕事や暮らし、お金のこと。
普段はなかなか聞けない先輩移住者のホンネを“遠慮なく”聞ける「質問タイム」をご用意しています。
セミナーで質問しそびれた情報もこちらで詳しくお聞きいただけます。

メインイベントの後、オンライン上で少人数にグループ分けして行いますので、イベント前日(1月26日)までにお申し込みください!

■セミナー申込フォーム
https://f.msgs.jp/webapp/form/19187_zjcb_254/index.do

ゲストの先輩移住者の他、大月町・土佐清水市・越知町・芸西村の移住相談員とも交流できます!

~各市町村の地域おこし協力隊 募集ミッションのご紹介~
【大月町】
https://www.town.otsuki.kochi.jp/chiikiokoshi/
【土佐清水市】
https://www.city.tosashimizu.kochi.jp/iju/chiikiokoshi.html
【越知町】
http://www.town.ochi.kochi.jp/yakuba/kikaku/info/1719.htm
【芸西村】
http://www.vill.geisei.kochi.jp/pages/m000640.php

第3回のテーマは「地域おこし協力隊」

司会進行に、雑誌「TURNS」プロデューサーの堀口正裕氏を迎え、高知で暮らす先輩移住者と本音で語り合います。

ゲストの先輩移住者はこちらの二組。

<1組目ゲスト>
【田中義之さん】(埼玉県 → 大月町、地域おこし協力隊)
岩手県大槌町出身。
20歳の時に上京、一般企業に就職するも3年で退社。
映像の専門学校に通い、映像業界に転身。
動画・アニメーション・CG・アプリゲーム・プロモーションなどデジタル関連のあらゆる業務に従事。

30歳の時に結婚、第一子を授かる。
妻の妊娠・出産を機に地方移住を考えるようになり、2017年9月に高知県大月町へ家族3人で移住。
同時に同町で地域おこし協力隊に着任、動画をはじめとしたコンテンツ制作による情報発信を主軸とした活動を行う。

2020年8月に地域おこし協力隊が3年の任期満了を迎え、卒業。
9月からはフリーランスとして起業、大月町役場を始め、各方面の企業と協業しながら、活動の範囲を広げている。

田中義之さん

田中義之さん

<2組目ゲスト>
【村松真佐美さん】(東京都 → 土佐清水市、地域おこし協力隊)
2018年に東京から移住し、土佐清水市の地域おこし協力隊に就任。
下ノ加江地区振興担当。
地域資源を発掘し、地域住民とともにその地域の資源を活用していくことで地域の活性化を図ることをミッションとして活躍中。
最近ではドライブインシアターの企画運営などの活動も行っている。
 
 
セミナーとホンネ質問タイムへの参加は事前申し込みが必要ですが、TURNSのFaceBookではセミナーをライブ配信します!
お気軽にご覧ください!

■地方暮らしは本当に正解!?先輩移住者から聞く本音の地方暮らし体感セミナー
https://turns.jp/43444

村松真佐美さん

村松真佐美さん

イベント・ツアー内容

開催日程:2021年01月27日

所要時間:14:00~15:30

費用:無料

集合場所:オンライン(Zoom)

解散場所:

スケジュール

14:00 趣旨説明 & 先輩移住者等の自己紹介
    トークセッション
    質疑応答
15:00 ホンネ質問タイムのご案内
ホンネ質問タイムのご説明 & グループ分け
1セット目:先輩移住者との交流(15分)
2セット目:先輩移住者との交流(15分)

高知県
高知県移住促進・人材確保センターが紹介する高知県ってこんなところ!

高知は山あり、海あり、綺麗な川ありと本当に自然に恵まれた地域。
そして、何と言っても『人の温かさ』が魅力です!
■高知家で暮らす。
https://kochi-iju.jp/index.shtml
 
【大月町】
高知県の西南端に位置し、宿毛市と土佐清水市に隣り合う大月町は、漁業と農業の盛んな町です。
透き通った海、カラフルな熱帯魚から温帯地域に生息する約1000種類の魚たち、またたくさんの珊瑚が見られる柏島には多くの方が訪れます。壮大な大自然の中でするキャンプも人気の一つです。
■四国・高知のはしっこで 住みっコ暮らし。
https://www.town.otsuki.kochi.jp/iju/
 
【土佐清水市】
土佐清水市は黒潮が接岸する足摺岬や奇岩で知られる竜串・見残海岸などのダイナミックな自然あふれるまちです。
豊かな海では海水浴、サーフィン、スキューバダイビングなどのマリンスポーツが盛んに行われています。
また、マンボウやジンベエザメと泳げる施設もあり、自然との一体感を感じられるレジャーがたくさんあります。
一年を通して比較的温暖な気候であるため、過ごしやすく、四季の移ろいを感じながら、自然に寄り添った暮らしができます。
■なつかし暮らし 土佐清水
https://www.city.tosashimizu.kochi.jp/iju/
 
【越知町】
高知県の中西部に位置する高岡郡越知町。
町と里山、便利と不便が隣り合う町で、コンパクトにまとまった暮らしが特徴です。
越知町は、横倉山のトレッキング、仁淀川でのカヌー・ラフティングなど豊かな自然を活かしたまちづくりに取り組んでいます。
ぜひ一度越知町にいらしてください。
■おち着くライフ
http://www.town.ochi.kochi.jp/ijyu/index.htm
 
【芸西村】
小さくても元気で輝くむら、芸西村。
芸西村の海岸線は見事な景勝の松原で、その背後に豊かに広がる平野では、温暖な気候を利用したハウス園芸が盛んです。
企業誘致も積極的に進め、温泉のある大型リゾートホテルやゴルフ場もあります。
■げいせいに住む
http://www.vill.geisei.kochi.jp/list2.php?cd=15
 
高知県に興味をお持ちいただいた方はぜひ『興味ある』をクリックしてくださいね♪

高知県はU・Iターンに本気で取り組んでいます。 U・Iターンに必要な仕事や家、暮らしの情報を市町村や産業団体、民間団体、移住支援のNPO法人等と連携して、集約し、希望者の方へご提案するなど、全力でサポートします。
28
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!