このプロジェクトは終了しました
地域に移住する
公開日:2019/02/27

【募集終了】【追加募集】☆彡あなたの得意なフィールドで活躍してください☆彡沖縄県あぐに島で地域おこし協力隊を募集中!

南国移住起業家農家地域おこし協力隊地域おこし協力隊募集
もっと見る arrow

粟国村は、沖縄県本島那覇市の北西約60kmに位置し、周囲約12kmと小さいながらも素朴で美しい景色を見ることができる一島一村の島です。フクギ並木やサンゴの石垣といった昔ながらの沖縄の景観が残る集落、全島が鳥獣保護区に指定された豊かな自然環境の中で、さとうきび・もちきび・玉ねぎなどの農産物を生産し、清らかな海からは自然海塩といった特産品もつくられています。

多くの魅力あふれる本村ではありますが、近年では沖縄県の中で1番人口減少率の高い地域となり、人手不足による生産業の衰退、少子高齢化など多くの課題に直面しているのが現状です。

そんな粟国村で、「あなただからできる」地域おこしを行っていただけませんか? 基本的なジャンルは問いません。「地域のためになる」ことを念頭に考えたあなたなりの活動ミッションを、私たちにプレゼンしてください!

沖縄の原風景が残る離島で、あなただからできること!

島の最西端マハナ展望台からの絶景

美しいサンゴ礁と色とりどりの魚に出会える海

(1) 地域に新しい風を吹かせる「農業振興策の推進」地域おこし協力隊
(2) あなたの能力を最大限に発揮!「ミッション提案型」地域おこし協力隊

今回は上記2つの内容で募集を行っております。あなたがこれまでの人生で培ってきたキャリアやスキルを、地域のために活かしてみませんか? 

あなたが活躍できるフィールドが、きっとここにあります。

沖縄県で唯一、火山活動の痕跡が見られるヤヒジャ海岸

ヒトよりも牛やヤギが多い島

(1) 地域にマッチした農業振興策の推進
① 村内の農家や畜産農家と連携しながら農業にチャレンジしてください。3年の任期後には農業経営者として自立した生業をつくれるような活動を行っていただきます。
② 農業を中心に活動しつつ、やりたいことにも挑戦してみてください(新商品の開発、店舗経営、グリーンツーリズムなど、あなたの挑戦を応援します!)
③ 粟国村の風土に適した新しい農産物の提案をお願いします。
④ 粟国村農漁村生活研究会加工部と連携して、村内の農作物を使い持続可能な新しい特産品開発、6次産業化の推進を行ってください。

(2) あなたのスキルを粟国村発展のために活かす活動
① あえて業務の内容を提示しません。あなたの得意分野やキャリアを活かして、「あなただからできる」地域おこしを行ってください。
② 基本的なジャンルは問いませんが、「地域のためになる」ことを念頭に考えたあなたなりの活動ミッションを、私たちにプレゼンしてください。
③ 活動の延長線上に起業・就業を見据え、粟国村への定住を前提とした活動を行ってください。

<募集要項>

募集職種:
(1) 地域に新しい風を吹かせる「農業振興策の推進」地域おこし協力隊
(2) あなたの能力を最大限に発揮!「ミッション提案型」地域おこし協力隊

業務内容:詳細は募集要項をご確認ください
募集期間:平成31年3月31日まで(必着)    
就業場所:粟国村役場及び粟国村内
応募資格:詳細は募集要項をご確認ください
採用人数:1名 
勤務時間:月~金曜日(祝祭日除く)実働7時間45分(原則8時30分~17時15分)
給与:月額:208,000円(社会保険料等自己負担分を含む)
待遇・福利厚生:(1) 住居手当(全額補助)ただし、光熱水費は自己負担
(2) 健康保険、厚生年金、雇用保険に加入
(3) 活動に必要な物品、パソコンは貸与
 

<応募について>

応募方法:締切日時までに必要な応募書類を以下に郵送いただくか、直接粟国村役場までご持参ください
選考方法:書類(一次)、面接・プレゼン(二次)
応募書類送付先:〒901-3792 沖縄県島尻郡粟国村字東367番地 粟国村役場総務課 斉藤宛

<応募にあたっての注意事項>

以下のURLから募集要項をご確認のうえ、必要書類をご送付ください
http://www.vill.aguni.okinawa.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=468

こちらの案件に興味がある方、相談したい方は、ぜひプロジェクトに「興味ある」ボタンを押してください!

松下梓子が紹介する粟国村ってこんなところ!

「何もない」がある島で、豊かな島ぐらしを体現してみませんか?

粟国村は沖縄本島、那覇から北西約60キロに位置する小さな離島です。周囲に他の島もなく、自然豊かで空気も澄んでいるため、夜空を見上げると満天の天の川に出会うこともできます。

沖縄県で唯一、火山活動で生まれた島の西側ではダイナミックな白亜の絶壁や鍾乳洞。東側では真っ白な砂浜が約1キロも続く南国らしいビーチ、と異なった表情を楽しむことができます。

ダイバー憧れの「ギンガメアジのトルネード」は有名ですが、島で暮らすなら、休日や仕事終わりのシュノーケリングや大きなサンセットを見に行くのもオススメ。どこに行くにもクルマで10分ほどなので、思いついたとき、大好きな景色に癒されに出掛けることが可能です。

プロジェクトの経過レポート
2019/03/08

こんにちは、粟国村地域おこし協力隊の松下です。

今回、4月採用合格者から欠員が生じたため、急きょ追加募集を行っております。

粟国村では今まさに、特産の玉ねぎのシーズンを迎えています。新たまだけの生産なので、島外ではなかなか味わうことのできない粟国産玉ねぎは、甘くてとても美味しいと評判です。

そんな玉ねぎの他にも、サトウキビやモチキビなどの農産物や畜産に興味のある方、ぜひ粟国村で農業にチャレンジしてみませんか?

現役隊員もあたいぐわ~(家庭菜園)で島とうがらしやウンチェー(空芯菜)、ローゼルなどを育てて、島の恵みをたくさん享受しています。去年はいただいた玉ねぎの苗も植えましたが、真っ白でみずみずしい玉ねぎが収穫できて、感動しました!

グリーンツーリズムや新しい特産品などの可能性も模索しているので、ともに連携して活動できたらうれしいです!

もちろん、「(2) あなたの能力を最大限に発揮!「ミッション提案型」地域おこし協力隊」へのご応募でも問題ありませんので、ご自身の経験を活かしたミッションのご提案をぜひお願いいたします。

松下梓子
粟国村地域おこし協力隊
一昨年10月、沖縄県あぐに島に地域おこし協力隊として移住しました。担当ミッションは移住定住促進・地産地消・空き家活用・粟国島ポータルサイト『-Agunity-』による情報発信など。月1回開催のイベント『青空マーケット』の運営をしたり、島内商品のパッケージなどのデザインもしています。これまでの経歴は、雑誌編集者~フリーライター~電子書籍編集者~書籍編集者。趣味は写真・旅行・(粟国島に来てから)シー玉拾いとシュノーケリング。粟国では週2ペースで飲み会参加。
18
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!