\昨年に引き続き/ちょっと面白い事したい人集まれ~!北海道足寄町でやってみませんか??
募集終了
体験する
公開日:2021/05/06
終了日:2021/08/01

\昨年に引き続き/ちょっと面白い事したい人集まれ~!北海道足寄町でやってみませんか??

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

北海道の東側にある足寄町(あしょろちょう)は、日本一の面積を持つ大きな町です。

北海道では珍しく雪が少なく過ごしやすい町で、国立公園の一部にもなっていて自然が豊かですが、スーパーや飲食店、病院もある程度整っていて生活しやすいです。

そしてなんといっても足寄町の特徴は、町民のキャラの濃さ(笑)!
チーズ職人、羊飼い、絵描き、パティシエ、宮大工、ハンターなど様々な職種の方がいます。各々好きなことをやって生きている、という感じがわかります。
レベルはプロからアマチュアまでいますが、楽しく自由に生きている人達がいます。

こんな足寄町へ、ちょっと面白い事をしに来てみませんか~??
分野は違えど色々な刺激を受けて切磋琢磨できるはず。

まずは一度足寄町へ来て、町の人と交流してみてください。
昨年度に引き続き、足寄町では移住体験ツアーを実施いたします。
私儀間(ぎま)のアテンドで、ご希望に合わせて個別にカスタマイズし、町中をご案内いたします。
かくいう私も町の人の面白さに惹かれて移住したくち。
移住して4年経ちましたが、未だに面白い町民が登場してくるので楽しいです(笑)

※新型コロナウイルス感染症の関係で、急遽予定の変更・中止する場合がございます。

足寄町での暮らし体験制度を活用して来てみませんか?

◆実施期間
7月~10月の間で、ご希望の日に合わせて実施。
3泊4日あるとしっかり足寄町を知ることができますが、1泊2日や1週間でも対応可能です(費用負担については要相談)。
※新型コロナウイルス感染症の関係から、急遽予定の変更・中止等を行う場合がございます。

◆実施内容
ご希望に合わせて個々にカスタマイズします。
例えばノマドワーカーの方にはシェアハウスとコワーキングスペースのご紹介。お店をやりたい方にはシェアスペースで1日店長をやってみたり。農業に興味がある場合は、農家での体験。お子さんがいる方は保育所の見学など。町民や先輩移住者との交流会も設けます。
※新型コロナウイルス感染症の関係から、急遽予定の内容の変更・中止等を行う場合がございます。

◆募集定員
20組 ※独身でも家族全員でも大歓迎!!

◆体験までの流れ
申込→申込内容の確認→オンライン面談(Zoom、LINEなど)→確定通知→足寄町へ!

◆応募締切り 
随時受付(定員に達し次第終了)

◆費用(交通費等)
参加費無料、宿泊費無料、最寄りの駅・空港までの送迎あり。
(ご自宅から最寄りの駅・空港(とかち帯広空港・JR帯広駅・釧路空港)までの交通費、食事代(歓迎会を除く)は、参加者の個人負担とします)

◆足寄町までのアクセス
東京(羽田)→(飛行機・1時間半)→とかち帯広空港→(車・1時間半)→足寄町
関西国際空港→(飛行機・2時間)→釧路空港→(車・1時間) →足寄町
新千歳空港→(バス・2時間半)→帯広駅→(車・1時間半)→足寄町
※新型コロナウイルス感染症の影響を受け、運休や時間の変更などがございますので、随時ご確認ください。

昨年度の参加者は国際色豊か!

昨年度の参加者は国際色豊か!

移住体験で1日●●店長やりませんか?

移住体験で1日●●店長やりませんか?

積極的に楽しめる人Welcome!!

・ちょっと楽しい事したい人
・ちょっと面白い事したい人
・ちょっと変わってる人(笑)
・積極的に楽しめる人
・足寄町に興味がある人
・北海道が大好きな人
・北海道に移住したい人
など・・・

少しでも当てはまる方、
ちょっとでも興味をもった方がいましたら
「興味ある」ボタンをポチっとお願いします。

お待ちしています(^^)/

料理人も移住してきました!

料理人も移住してきました!

ハンターも移住して、鹿肉販売を始めています

ハンターも移住して、鹿肉販売を始めています

足寄町
儀間 芙沙子が紹介する足寄町ってこんなところ!

足寄町は北海道の東側にある十勝地方にあり、香川県の3/4の面積をもつ大きな町です。

阿寒摩周国立公園の一部でもあり、時にエメラルドグリーン色になる”オンネトー”という綺麗な湖もあります。

人口は約6500人。病院や美容院、スーパーもちゃんと(笑)あり、飲食店は居酒屋だけでなく、アメリカンサイズのハンバーガーがあるハンバーガー屋さん、ワインが飲めるおしゃれなダイニングバー、ダーツのできるBARもあります。最近ではおしゃれなカフェもできました。
移住者も昔から多く、それぞれの分野で活躍しています。

北海道といえば心配なのは冬だと思いますが、
足寄町は道内では珍しく雪が少ない地域で、過去の女性の移住体験者からも「冬の生活が不安だったけど、全然大丈夫だった!」という声を聞いています。

プロジェクトの経過レポート
2021/06/01

雄大な景色を見ながらPC作業!

4209

今日は足寄町のお隣、上士幌のナイタイテラスに来ています。めちゃめちゃ眺めがいい中PC作業<(_ _)>
目が休まるったらない笑

私は移住サポートセンターで働きながら、チーズ工房や農家さんの事務を手伝ったりしています。横浜にいたときもずとお事務仕事で、田舎に来ても役に立つのだろうか?と思っていましたが、役に立ちました!これからもフリーランスとして事務の仕事はしていこうと思っています。

移住する前は不安や心配を考えだしたらキリがありませんので、ある程度いける!と思ったら移住しちゃってから、考えた方がいいと思います◎意外といい話が舞い込んできたりして、なんとかなるもんですよ。その代わり努力をしたり、信頼を得ることは大切になってきます。

ちょっと面白い事、足寄町でしませんか~??

儀間 芙沙子
一般社団法人びびっどコラボレーション
一般社団法人びびっどコラボレーション(足寄町移住サポートセンター)の儀間(ぎま)です。 北海道北見市出身、就職を機に神奈川県横浜市に住んでいましたが、夫の「狩猟がしたい」の一言で、北海道へUターンすることに。 雪が少なくて晴れの日が多い十勝地方の足寄町(あしょろちょう)に縁があって2017年春に移住。2018年には「GuestHouseぎまんち」をオープンし、現在はハンターである夫と共にエゾシカの食肉販売を開始しました。 最近は農家さんやチーズ工房の事務の仕事もしています。フリーランス事務屋? 好きなことは、 ・旅行(最近はコロナでどこにも行けないけれど、国内外どこでも知らない土地に行くことが好きです) ・日本酒(日本酒好きを集めて、日本酒の会を不定期で行っています!楽しすぎるんだこれが) 人生一度きり。なんでもやってみたらいいじゃんという気持ちで生きてます! よろしくお願いいたします(^^)/
26
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!