健康で楽しい未来型コミュニティを作りたい。
情報を集める
公開日:2021/08/23
終了日:2022/12/31

健康で楽しい未来型コミュニティを作りたい。

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

私は、四條畷市で手作り無添加の食堂を経営しています。お客様とふれあう中で地域の課題が見えてきました。高齢者のふれあいの場が少ない、介護問題、放課後の子供達の居場所が少ない、子育て世代のお母さんの負担。
これらを解決する為に、健康維持の為の手作り無添加の食堂、自家農園、介護ステーション、コワーキングスペース、お稽古教室、学童保育、イベントスペース等を集めたコミュニティを廃校等を利用して作りたいと思います。

四條畷は自然があり交通の利便性が良く住みやすいトカイナカです。

健康の為の手作り、無添加の食堂・自家菜園・介護ステーション。若者達が集えるコワーキングスペース。子供達のお稽古教室・学童保育・イベントスペース等を集め、多世代が集えるコミュニティを皆で作り上げましょう。

お年寄りから、畑を通じて季節の仕事を学んだり、ネイルやコスプレなど若者の文化をお年寄りも体験でき、地域皆で子供達を見守り、介護や子育てを一緒に楽しみませんか?

皆で野菜作り

皆で野菜作り

手作り無添加の食堂まばたき

手作り無添加の食堂まばたき

このコミュニティで働きたいと思って下さる方と出会いたいです

・介護資格のある方
・習い事などの講師をされたい方
・畑仕事に興味のある方
・保育士さん
・料理人

四條畷市
島田 丁花が紹介する四條畷市ってこんなところ!

自然に恵まれ、都会や歴史都市へのアクセスも良いトカイナカ。

プロジェクトの経過レポート
2021/10/17

いざ鎌倉!JAPAN CHALLENGER  AWARD 2021 in 建長寺

5832

皆様、ご連絡遅くなりすみませんでした。
いよいよこのプロジェクトが動き出します。

私が登壇するAWARD まで2週間をきりました。
沢山の方にご協力頂き、事業発表の内容もほぼ完成しました。観覧客の投票もグランプリ受賞に関わります。ぜひ、会場に足を運んでいただき応援して頂ければ幸いです。
皆でこのプロジェクトを始動させましょう!
以下よりチケットの購入が可能です。
https://peatix.com/event/2633935

「いざ鎌倉!JAPAN CHALLENGER AWARD 2021 in 建長寺」とは?

 地域課題をビジネスで解決する起業家たちと、その事業を応援したい地元企業をマッチングする日本最大級の地方創生ビジネスコンテストです。全国各地で開催してきたAWARDの登壇者や地域起業家、一般公募等から選ばれた7名が発表する地方創生のビジネスモデルとは!?是非お見逃しなく!

 実行委員長は、当社団体会長の藤野 英人氏(レオス・キャピタルワークス株式会社代表取締役)、審査委員長は当団体副会長の柳澤 大輔氏(面白法人カヤック代表取締役)が務めます。
 審査員には経済評論家 藤沢 久美氏、「ふるさと納税」提唱者 村口 和孝氏、そして陸上100mハードル 東京オリンピック日本代表 寺田明日香選手などを迎えます。

さらに10月30日に開催される前夜祭では、「日本の地方創生」をテーマにした地方創生サミットを開催します。パネルディスカッションでは、藤野 英人氏、柳澤 大輔氏、木下 斉氏を初めとし省庁及び地域起業家を招き、参加者と熱い議論を交わします。
皆さんのご参加をお待ちしております。
【概要】

イベント名:いざ鎌倉!地方創生の祭典~JAPAN CHALLENGER AWARD 2021~

開催日  :2021年10月31日(日)

会場名  :建長寺(神奈川県鎌倉市山ノ内8)

参加方法 :オフライン参加費 5,000円(両日通し券)

      オンライン参加費 無料

後援   :内閣府、総務省、経済産業省、中小企業庁、観光庁、農林水産省、

      日本取引所(東証)グループ、神奈川県、鎌倉市(申請中)

<プログラム>

10/30(土)

〜前夜祭〜

13:00 大会挨拶(主催者:中川直洋)

13:10 パネルディスカッション「これからの地方創生に期待すること」(藤野英人氏・柳澤大輔氏・木下斉氏)

14:10 産官学カンファレンス [各25分]

産:観光ビジネス   

ファシリテーター:藤野英人氏 パネラー:理事及び省庁や行政の方々

官:これからの官の役割

ファシリテーター:柳澤大輔 パネラー:理事及び省庁や行政の方々

学:起業教育について 

ファシリテーター:矢尾板俊平(淑徳大学)パネラー:理事及び省庁や行政の方々



15:30 ワーク『地域起業家の事業ブラッシュアップ』(参加者全員)

16:30 ワカモノへの期待 ふるさとワーキングホリデーについて 

(総務省職員・OB・学生)

17:25 明日の案内

17:30 終了



10/31(日)

〜アワード当日〜

13:00 オープニング 

13:05 大会挨拶 (実行委員長:藤野英人)

13:15 チャレンジャー発表 [15分×4名]

14:15 前年度「いざ鎌倉!JAPAN CHALLENGER AWARD」チャレンジャーの報告[15分]

14:30 カマコン地域起業家の発表 [15分]

14:45 チャレンジャー発表 [15分×3名]

15:30 投票、説明、地域起業家(参加者)の発表

15:50 グランプリ発表、総評(審査委員長:柳澤大輔)

16:00 終了 



▶︎両日ともイベントの様子をYouTubeでLIVE配信いたします。ご参加される方は、無料の「オンライン参加」チケットをご購入ください。

◆運営
公益社団法人ジャパンチャレンジャープロジェクト
所在地:〒248-0007 神奈川県鎌倉市大町1丁目1-14
代表理事:中川直洋
HP:https://www.japan-challenger-project.com/
お問い合わせ:info@j-c-p.sakura.ne.jp

島田 丁花
食堂 まばたき
私は大阪府四條畷市で、手作り無添加の食堂を経営しています。
44
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
大阪への移住に興味があります。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}