※先着3組【親子山村留学 体験ツアー】白山の麓の集落で"自然と文化とともにある暮らし"を体験しませんか?親子での参加者を募集します!
募集終了
体験する
開催日:2021/10/16
終了日:2021/10/17

※先着3組【親子山村留学 体験ツアー】白山の麓の集落で"自然と文化とともにある暮らし"を体験しませんか?親子での参加者を募集します!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

【親子山村留学 体験ツアー】では、
"来年4月から、親子山村留学や移住を検討しているご家族向け"に、暮らし体験ツアーを開催します。
※現在、石徹白で募集している親子山村留学の記事はこちら!
 https://smout.jp/plans/4864

白山の山や川に囲まれた地域での暮らしを体験し、
また、地域の神社の例祭を一緒に体験をしてみませんか?

体験ツアーは、石徹白に移住した家族の家に宿泊を予定しています。
 ※宿泊予定の家庭は民泊許可を持っています
子どもたちは、石徹白小学校&保育園に通っています。
親御さんたちは、暮らしの中で子どもたちが遊び、学ぶ環境として石徹白を選んでいる。
移住者家族たちの家に宿泊し、普段の暮らしのお話を聞いてみませんか?

村の暮らしの中に入って、自分たちのつくりたい暮らしのイメージしませんか?

我々が生きている日々は、未曾有の疫病が落ち着かず、世の中が不安定であったり、また自分たちの生活がわからなくなったりと…正解がない時代の中にあるのではないかと思います。

皆さんの中にも、いまの日常に疑問や窮屈さを感じ、新しい暮らしや人生をつくっていきたいというご家族はいらっしゃるのではないでしょうか。
そして、"暮らし"と一言でいっても、"子どもたちの学校環境は?" "家は?" "仕事は?"と、今ある日常の中で、新しい暮らしをイメージすることって難しいですよね。

私たちが、来られるご家族と"一緒に暮らしていく"上で、ともに大事にしたいと思っているのは…お互いにとっての親子山村留学を「これが正解だった」ではなく、「なにが最適なのか」を常に"一緒につくっていく"ということです。

現在、募集している親子山村留学* 自体も、そういった姿勢の中で一緒につくれるといいなと思っていますが…
今回の【体験ツアー】は、親子山村留学を決める前に、村で暮らしている人や家族に出会って、一緒に家や仕事のことも考えて、新しくつくりたいと思う人生や暮らしのイメージを一緒につくる時間になればと思っています。

石徹白に流れる空気、風を一緒に感じながら、時間を過ごしてみませんか?

*親子山村留学についてはこちらをご参照ください!
https://smout.jp/plans/4864

暑ければ川に遊びに◎自分で自身の心地よさをつくる力が育まれています

暑ければ川に遊びに◎自分で自身の心地よさをつくる力が育まれています

樹齢1,000年を越える木々に囲まれて◎常にいのちの繋がりを感じる環境が日常にあります

樹齢1,000年を越える木々に囲まれて◎常にいのちの繋がりを感じる環境が日常にあります

家族で新しい日常をつくりたいと思っている方々に出逢いたい!!!

いまこの瞬間にも、子どもたちのいのちは育まれています。
家族で、石徹白の地を踏み、白山信仰の根付く文化を体感しつつ、
村の生活をともに体験しながら、新しい日常をつくるイメージをはじめてみましょう❗️

【募集家族】
・親子山村留学を検討するご家族
・3組限定 ※受け入れする民泊の家庭の数により設定させていただいております

【募集期間】
2021年10月6日(水)まで
※先着3組

【体験ツアー開催期間】
10月16日(土)〜10月17日(日)

※🌱こちらの日程に合わない方へ🌱※
親子山村留学を検討していて石徹白訪問されたいという方は、【ツアー参加までの流れ】と同じ手順で、ご連絡いただければ、個別で対応させていただきますので、遠慮なくご連絡ください📩

【費用】
・参加費 500円/人 ※小学生未満は無料
※保険代、資料代として
※宿泊(1泊2食)は、宿泊先に直接お支払いいただきます
 民泊の許可のため、食事は一緒につくることになります
※1日目の温泉と2日目のお昼ご飯は、各家庭ごとに現地精算としたいと思います◎

【ツアー参加までの流れ】
①オンライン面談 「興味ある」を押していただき、「応募する」にてお申し込みの旨をコメントください。
         SMOUTメッセージにてオンライン面談の日程調整し、
         オンライン面談で、ご不明点やご希望などをお話し合いできればと思います☘️
②お申し込み   オンライン面談後、申し込みフォームをご記入ください✍️
③ツアー開催   石徹白でお会いしましょう☺️
****

【注意事項】
※必ず車でお越しください
 名古屋駅もしくは、岐阜駅でレンタカーを借りるのがいいかと思います◎
 遠方の方は、オンライン面談にて、ご相談しましょう😊

【アクセス】
名古屋方面からお越しの方
東海北陸自動車道 白鳥IC(岐阜・名古屋方面)および、高鷲IC(富山方面)から県道314号線を石徹白方面へ。車で約40分です。

今回の「石徹白 親子山村留学」アカウント
石徹白で生きる子どもたちの日常を配信するFacebook & Instagramページはこちら↓
・Facebook
https://www.facebook.com/itoshiroryugaku
・Instagram
https://www.instagram.com/itoshiro_ryugaku/

夏の創業祭の様子◎神社の祭りを一緒に体感してみませんか? ※TABITABI郡上より参照

夏の創業祭の様子◎神社の祭りを一緒に体感してみませんか? ※TABITABI郡上より参照

畔道を歩く様子◎集落を一緒に歩いてみませんか?

畔道を歩く様子◎集落を一緒に歩いてみませんか?

イベント・ツアー内容

開催日程:2021年10月16日

所要時間:10/16(土)13時集合、10/17(日)14時解散予定

費用:

集合場所:石徹白上在所コミュニティーセンター(白山中居神社の鳥居の前の施設です)

解散場所:magoemon(集落にある唯一の飲食店)

スケジュール

《DAY1》10/16(土)
*13時集合

13時~  □オリエンテーション(2日間の流れの確認)
     ■白山中居神社に参拝します⛩

14時~  □歩いて集落ツアー
     ■それぞれの自己紹介をします🤱
     ■子どもたちが放課後に集まる遊び場
     ■石徹白小学校や保育園を外から見学します🏫
     ■親子山村留学で住宅紹介する家を見学します🏡
     ■移住者のお家を訪れ、座談会をします🏘

16時〜 ■標高1,000mの天然温泉へ♨️
    ■それぞれの家庭で、一緒にご飯をつくります🍚
    ■移住者家族の生活について聞いたり、疑問や不安を解消します☘️

《DAY2》10/17(日)
朝 〜 ■民泊した各家庭で過ごします🗻
10時~ ■白山中居神社の秋季例祭に参加します⛩
12時〜 ■magoemonでランチをして、感想共有🍛

*14時解散予定

郡上市
石徹白地区地域づくり協議会 留学コーディネーター 加藤 健志郎が紹介する郡上市ってこんなところ!

富士山、立山と並び日本三名山に数えられる白山。
石徹白(いとしろ)は白山国立公園の南山麓に位置する小さな集落です。

石徹白は平安時代から鎌倉時代にかけての白山信仰が盛んな時代には「上り千人、下り千人、宿に千人」と言われるほど修験者の出入りで栄えた土地であり、近世(明治)まで神に仕える人が住む村としてどの藩にも属さず、年貢免除・名字帯刀が許されたところです。

年中湧き出る清らかな水、安心・安全な食、深い文化があります。
近年、この地の魅力に惹かれて移住し、心豊かになれる自分たちの暮らしと、自然の中での子育てを実現したくて。都会からの若い家族が増えています。
この土地に住む私たちは、古の文化継承、新しい文化創造のために日々さまざまな活動に取り組んでいます。

プロジェクトの経過レポート
2021/10/06

⛩白山中居神社 秋季例大祭について🏔 (体験ツアー2日目に参列予定)

5673

《10/16-17 体験ツアー残り1家族募集中です◎》

体験ツアーで参加家族と参列する、白山中居神社の秋季例大祭🌾
石徹白の住民にとって大事な行事でもあり、歴史のある催しであることが感じられるかなぁと思います☺️
楽しみに、参加していただければ幸いです✨

============
令和三年十月十七日(日)
午前十時より
秋季例大祭斎行
神事に続いて伝統の笥筒投げ神事
遥か昔、伊弉諾大神は黄泉の国に帰られた伊邪那美大神を恋うて、黄泉に向かわれます。
再会は果たせたものの、伊邪那美大神の変わり果てた姿を見てしまい、驚きのあまりに、黄泉平坂を一目散に逃げ出してしまいます。伊邪那美大神の悲しみは怒りに変わり、黄泉醜女を使って伊弉諾大神を追わせます。
伊弉諾大神は道端に実った、葡萄や筍や、桃を投げつけ逃げて逃げて、もう投げるものがなくなった時、自身の鬟(ミズラ、顔の両脇に束ねてある髪の束)を引きちぎって投げつけ、ようやくこの世に生還します。
そして夫婦神は2つの国を、別れて治める事になるのです。
この古事に因んで、石徹白上在所の人々は新穀を突いて水で固めた餅を入れた藁(笥筒、ゲド)を祭りの前夜、宵祭りに神社に供えます。これが伊弉諾大神の鬟の形に似せてあるのです。
祭り当日、神事に続いて神職が参拝者に向かって勢い良く投げます。争って拾うほど、縁起が良いとされ、持ち帰って餅は茹でていただき、藁は魔除けとして、家人を護ってくれます。
新穀の豊作を祝い、大神に感謝を捧げ、来年の復活を祈る、正に神と人とが一体となって、廻る大自然を讃える、大らかな例祭です。
============
白山中居神社 Facebookページより引用

石徹白地区地域づくり協議会は、2009年から始まり、"将来にわたっても、石徹白小学校を残したい"と、地域活動をはじめました。子育て世代の移住者は増えていて、2021年には、11年ぶりに全学年生徒がいるようになり、地元新聞でもニュースになりました。 フロントは2021年6月に地域おこし協力隊として協議会の一員となった「加藤 健志郎」です。 私自身、大学から数えると、こどもたちと向き合う活動を12年ほど続けていますが、、、この度、「子どもたちが真ん中になった活動をめいっぱいしたい」と石徹白の活動に参画しました。 普段は、エディブル・スクールヤード・ジャパンの一員として、全国で活動する仲間とつながり合いながら全人教育(必修科目+栄養教育+人間形成)である食育菜園活動を行っています。 山村留学の事業担当として、窓口をしておりますので、お気軽にご連絡いただけると嬉しいです。 私自身も、石徹白でこの土地にねざした暮らしを実現しながら、子どもたちの可能性や願いが開かれる瞬間を創造しています。石徹白の地で、ご一緒できる仲間が増えることが楽しみです。
10
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
くらとこさま*親子の感覚の違いを受け止められることは、とっても素敵だと思います😌今回の体験ツアーの設定が、お子さまにとって重く感じるのであれば…石徹白をただ訪れ、歩く、話すだけでもいいかもしれません☺️実際にその地に触れないと不安が解消されるかされないかわからないと思いますので◎ご検討ください😊
icon
内向的な子なので、母としては参加希望ですが、本人は不安感あり。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!