三条の町工場が下請け脱却から世界一の商品をつくるまで
情報を集める
開催日:2021/10/16
終了日:2022/03/01

三条の町工場が下請け脱却から世界一の商品をつくるまで

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

◎企業名
「三条特殊鋳工所」

◎企業紹介
三条特殊鋳工所が開発した、”世界一軽い鋳物ホーロー鍋”「UNILLOY(ユニロイ)」。「重くて使いづらい」を技術力で解消した、次世代のホーロー鍋は、世界中で高い評価を受けています。

◎開発ストーリー
創業当初から、機械に使われる鋳物部品の製造を行なっており、「ものづくりの町」三条市でたくさんのお客様の下請け企業という位置づけでした。ITバブルやリーマンショック等景気の波に大きく会社の業績が左右されてしまう事は避けようが有りませんでした。
自社商品があればメーカーになれる!という想いから、自社の得意分野を生かした商品を開発することを目指しました。鋳物をつくり続けて50年というノウハウを活かすことが出来れば、きっと他には無い自社商品を生み出せるはずだということで商品開発事業部を立ち上げ開発を始めました。

当時の鋳物づくりでは値段は重さで決められており、軽量で扱いやすいモノの価値が認知されていませんでした。そんな頃、アウトドアブランドから極薄鋳造鍋の製造を委託され、薄く、軽く、しかも丈夫で壊れにくいという高い要望をクリアしました。この機会を経て、自分たちの技術力の高さを再認識し、この道こそ進むべき道であると決意する事になりました。

世界一。社員へ宣言した「挑戦」

社長の内山は、「下請けの会社が自社商品をやろうとすることは、乗り越えなくてはならない壁だと思う。新しいことをやろうとした人がみんな途中でやめてしまうのはできないうちにやめてしまうからで、もうすぐそこがゴールだったかもしれないのに我慢できずにやめてしまう。それが失敗したということだと思っているので、私はできるまでやる。非常に大変なことだけど、できるまでやります」と社員へ宣言して始めたんです。
ただし、その道程は決して平坦なものではありませんでした。
肉厚2mmという薄さは、「鋳物」では考えられない薄さであり、開発当初は8割以上が不良という状態で、到底量産などできないと思われました。ですが、機械部品製造で培ってきた技術をもとに、様々な不良に直面し対策してきた経験と、PC上で動く「鋳造シミュレーション」という武器を駆使することで、工夫すればきっとできる、そう確信し、あきらめずにできるまでやると決意。様々な問題を一つずつ解決していきました。
成功の鍵は「途中でやめてしまうから、できないんだ。エジソンだってそうだったはず。」と社員を鼓舞するように語り続けました。

世界中に、感動の料理体験を。

そうして諦めずに挑戦した結果が、世界一軽い鋳物ホーロー鍋「UNILLOY」が誕生しました。一番の特徴は、使い勝手の良さで、重量は従来品の約半分になり片手でも楽々扱えてしまいます。抜群の熱伝導の良さやコンパクトさもとても魅力的で、普段使いも可能です。
また、その機能美とデザインが世界に高く評価され、2015年には世界三大デザイン賞の一つ、レッド・ドットアワードの最高賞であるベストオブベストを受賞しました。
ライフスタイルにフィットする理想的な軽さと、スマートさを持つ日本の鋳物ホーロー鍋は、ヨーロッパやアメリカなど世界中のプロフェッショナルの驚きと注目を集めています。

イベント・ツアー内容

開催日程:2021年10月16日

所要時間:1300~1500

費用:無料

定員:50 人

最小催行人数:1 人

集合場所:

解散場所:

スケジュール

記事を読んで頂き、この企業の事をもっと知ってみたい!三条市ってどんな町が知ってみたい!と思って頂いた方に向けてイベントを開催します!
どんな会社が、どんな思いで、そしてどんな暮らしをしているのか。仕事と暮らしフェアを通して、体験できる機会になっておりますのでぜひお申し込む下さい!

▼イベント名
新潟県三条市オンライン企業合同説明会
-地域のシゴト、暮らしのリアルに触れる-

▼実施スケジュール
第1部:参加企業紹介(各社の紹介プレゼン)
第2部:三条での暮らし紹介(市役所職員や、UIターンのゲストと対談)
第3部:企業担当者との座談会(人事担当者とのカジュアル面談を実施)

▼申し込みURL
https://peatix.com/event/2943271/view

※お申し込みの前に必ず「興味ある」ボタンのクリックをお願い致します。

参加予定企業:
株式会社サンカ
三条タクシー株式会社
株式会社三条特殊鋳工所
株式会社ハイサーブウエノ
金井産業株式会社
ニューワールド株式会社
 他

三条市
三条市 地域経営課が紹介する三条市ってこんなところ!

ちょうどいい田舎、三条市。
新潟県三条市は、新潟県のちょうど真ん中に位置するものづくりの街。
人口は約10万人の都市で、中心市街地にいけばスーパーやコンビニが揃っており
少し車を走らせると山や自然が豊かな下田地域にもいける都会と田舎の側面を持つ地域。
ものづくりの技術は世界から認められており、グッドデザイン賞を受賞していたり、
アウトドア用品の有名ブランドのほとんどは実は三条市が本社だったりします。
三条市をもっと知りたい方は、こちらの記事もご覧ください!
https://sanjo-city.note.jp/

プロジェクトの経過レポート
2021/10/15

いよいよあと1日!オンライン説明会開催!!

5803

オンラインイベントまで残り1日となりました!
地方にはどんな会社があるのか、どんな人がいるのか。
地域を知る一歩目としてご参加下さい!

-地域のシゴト、暮らしのリアルに触れる-
イベント概要
日時:10月16日(土)1300~1500
イベントURL:
https://us02web.zoom.us/j/89728148869?pwd=ZVl6S0M4SjZlVkN1cTVXNVI2NjNyUT09
ミーティングID: 897 2814 8869
パスコード: 414023
※上記からログインをお願い致します!
それでは当日お待ちしておりますので、何卒よろしくお願い致します。
※途中入場、途中退場も可能です!

2021/10/13

イベントまで残り3日!!

5789

合同企業説明会まで残り3日となりました!
おかげさまでお申し込みも続々と頂きましたので、更に参加枠を増やして引き続き募集しております!

▼申し込みURL
https://peatix.com/event/2943271/view

当日はこういったアットホームな雰囲気で出来ればと思いますのでお気軽にお越しください!

三条市 地域経営課
三条市役所 地域経営課
▼三条市HP https://sanjo-city.note.jp/ 人口約10万人の地方都市・三条市は、鍛冶技術の伝統を受け継ぎながらも、時代に合わせて革新を続けてきた打刃物の技が光る「ものづくりのまち」です。新幹線が止まる燕三条駅から車で約30分走ると、自然豊かな地域・下田郷が広がります。地方都市暮らしも、田舎暮らしも叶えられる一石二鳥なまちです。
15
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}