「北海道で暮らす 深川で働く」注目の5つのプロジェクトを紹介!@東京
情報を集める
開催日:2020/01/25
募集終了日:2020/12/03

「北海道で暮らす 深川で働く」注目の5つのプロジェクトを紹介!@東京

北国Uターン住まい地域おこし協力隊募集農家フリーター地域おこし協力隊その他

「今すぐ話を聞きたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

全国有数の農業のまち「北海道深川市」はでは、注目の5つのプロジェクトをスタート!

北海道に移住はしたいが、「仕事」が心配という方は、ぜひご参加ください。
セミナーではプロジェクトの詳細をご説明し、個別相談会も実施いたします。
また、当日は深川市の特産品を楽しめる「カフェタイム」も予定しています。

農業をはじめとする、一次産業に興味があり、心身ともに健康で元気あふれるチャレンジャーをお待ちしています。

注目!5つのプロジェクト No1~No3

最高評価のふかがわシードル

最高評価のふかがわシードル

自然の中での放牧

自然の中での放牧

No1 国内品評会で最高評価の三ツ星を受賞!(2019)「ふかがわシードル」を拡販せよ

北海道内有数のりんごの産地である深川市では、2014年に醸造施設「アップルランド山の駅おとえ」が完成したことから、りんごの生産、醸造、瓶詰め、販売まですべてを深川市内で行っております。
日本酒の醸造製法を用いた「ふかがわシードル」は、2018年に国内最大のワイン品評会シードル部門において最高位となるトロフィー賞、さらに翌年2019年にも最高評価の三ツ星を受賞しました。
そこで、「ふかがわシードル」の醸造から新商品の開発に携わり、拡販に取り組むことがミッションです。
<待遇:株式会社深川振興公社 契約社員> 
     
No2 加工施設が完成!「ふかがわポーク」のブランド化に取り組め 
   
深川市では株式会社未来ファーム(第3セクター)が手掛ける養豚加工事業として豚の肥育を行い、特産品ブランドの「ふかがわポーク」を販売しております。
また、今年11月には食肉加工施設が市内に完成をしたことから、肥育から加工、商品の販売までを一貫で実施することになりました。
そこで、「ふかがわポーク」の肥育から加工に携わりながら、商品開発・販路拡大へのアイデアを出し、地域産業の活性化につなげることがミッションです。
<待遇:地域おこし協力隊(深川市の非常勤職員)>

No3 インバウンドも視野!農と観光を結ぶ「農泊事業」をスタートせよ

深川市では新たに農と観光を結ぶ「農泊事業」に取り組む、農泊推進協議会が発足。
北海道のほぼ真ん中に位置し、利便性がとても良く、全国第7位に輝いた人気の道の駅や、温泉・宿泊施設もあることから、外国人観光客も増加。そこで、インバウンドも視野に入れた「農泊事業」を立ち上げることがミッションです。
<待遇:農泊推進協議会 臨時職員>

注目!5つのプロジェクト No4~No5

㈱未来ファームで農業技術を学ぶ隊員

㈱未来ファームで農業技術を学ぶ隊員

法人農家の作業風景

法人農家の作業風景

No4 農業を未来につなぐ!㈱未来ファーム(第3セクター)で農業技術を学べ

未来の農業人の育成を目的として設立された、㈱未来ファーム(第3セクター)では、お給料を貰いながら、農作業技術の習得や営農計画のサポートを受けられます。
そこで、㈱未来ファームに所属し、農家からの作業委託による農作業を通じて技術を学び、深川の農業を未来につなぐことがミッションです。
<待遇:地域おこし協力隊(深川市の非常勤職員)>

No5 「担い手プロジェクトチーム」始動!法人農家の職員として深川の農業を守れ

法人農家等の担い手不足を受けて、深川市では農協が中心となり、「担い手プロジェクトチーム」がスタート。担い手の不足状況を常に把握し、就農希望者との速やかなマッチングを実施しています。
そこで、法人農家等の職員となり、深川の農業を未来へ残すことがミッションです。
<待遇:法人農家等の正職員>

イベント・ツアー内容

開催日程:2020年01月25日

所要時間:北海道深川市「移住セミナー&相談会」  注目!5つのプロジェクト

費用:無料

定員:30 人

集合場所:認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター (東京都千代田区有楽町 東京交通会館8階 セミナールームA)

解散場所:

スケジュール

受付  17:00
第1部  17:30~ プロジェクトの紹介
第2部  18:40~ カフェタイム (深川特産品の試飲試食会)
第3部  19:30~ 個別相談会 ※希望者のみ

深川市
仲西 康至が紹介する深川市ってこんなところ!

北海道のほぼ真ん中に位置する深川市は、人口約2万1千人の町です。
農業が基幹産業の深川市は、田園が広がるなかで、スローライフを満喫できます。

また、深川市は高速道路「道央自動車道」の「深川IC」があり、市内には国道12号線が横断をしています。
さらに、JR北海道「函館本線」の特急列車が停車し、札幌を経由して新千歳空港までアクセス良く行けます。

「暮らしやすい」が自慢の深川市は、『日本住みたい田舎ベストランキング』(宝島社)において、2018年北海道エリア第2位、2019年北海道エリア第3位と、2年連続でTOP3にランクインする、人気ある町です。

仲西 康至
深川市移住定住サポートセンター
平成18年に大阪から北海道深川市へ移住。経験を活かし、移住を希望される方の支援を行っています。
16
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}