信州北アルプス山麓‖求む!ほっといても勝手にやってくれる人!【家もコネも仕組みも。あるものは全部シェアするよ!】

(サブエリア: 白馬村/小谷村/池田町/松川村)
仕事住まい暮らし募集UIJターン起業移住北国地域活動エンジニアデザイナーカメラマン映像クリエイター起業家イラストレーターライター・エディターYouTuberインスタグラマーミュージシャンアーティスト経営者建築家大工士業漁師料理人営業・販売フリーター学生旅人ノマドワーカー

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

「スカウトされたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

家も、コネも、仕組みも
人も、知識も、備品も、許可も、、
あるものはなんでもシェアするから。

「ほっといても勝手にやってくれる人」募集!!!!!

きのう無いものを今日、創る。
独創的な創造者且つ不屈の精神を持つ実行者たらんあなたの力を、切に求めます!!

スマウトさんが取材〜記事を掲載してくださいました>>
https://smout.jp/articles/4

北アルプス山麓地域を、日本を救ってくれよ。救世主!!

活動拠点の北アルプス山麓大町市。壁のように添える山々の麓に鎌倉時代から京文化を意識して築かれた町。この町の市街地にぼく達の2軒のシェアハウスがあります。救世主たらんあなたの棲家となる町だ!!

イケメン行政マンが開放している商店街の店舗付住宅。大町市街地は日本海〜松本を繋ぐ街道の宿場町/黒部ダム建設時の景気に湧いた。600mもの商店街には空店舗が目立つ。片っ端から参入できるぞ!!

長野県の左上、白馬村を中心とした山岳リゾート地&日本のど田舎な原風景と歴史文化感じる北アルプス山麓の地よりこんにちは。

「地域に'来る' '棲む' '働く'を、創る」LODEC Japan合同会社です。

「地域の入口」としてゲストハウス運営。「地域の棲家」となるシェアハウスの運営。そして、「地域の生業」を創りまくることに奔走しております。

さて本題です。
ぼくたちは

【ほっといても勝手にやってくれる】
【創造者且つ労働者な】
【救世主】

を、この度募集しています。
そんな大胆で独善的なキャラクターに必要な条件は

「やる気。」

のみ。
上場企業出身者等の肩書きやスペックは一切不問です。

いま何者でも無いあなたが、未来には地域、はたまた日本の救世主になれるかもしない!!
ようこそ。新たな未来への入口へ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぼくたちがやりたいこと>>
ぼくたちは長野県大町市を中心拠点とし、周辺の北アルプス山麓地域で活動しております。

ぼくたちのミッションは
(1)地域に'来る' '棲む' '働く'を、創る
(2)棲家も生業も選択できる自由な未来の創造

地域を視点として、これからの暮らしの「選択肢」を生み出すこと。
日本全国を視点として、これからの暮らしの「選択肢」を生み出すこと。

日本という広義的な視点で、どんな未来を描き
地域という狭義的な視点で、どのように現実的な行動をする

いまはまだ日本中も、地域も、地域の中の組織も個人も別々の方向を向いて一方通行で話をしています。
ぼくたちはこれからの未来を創造する為の議論と行動をおこしていきたい。

日本中の地域が、暮らしの「選択肢」となることができたなら。
きっと、もっともっと暮らしは愉しくなる。地域は愉しくなる。

その結果が
この国の、この地の未来となる。

だから、イケてるハイスペックでインテリジェンスな「地域活性モデル」なんかじゃなくて。
日本全国の地域が抱える課題を解決する「やる気さえあれば誰にでもできるモデル」を、ぼくたちは創りたいのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたにしてもらいたいこと>>
ぼくがこの地に移住して10年。
ゲストハウス運営を始めて7年。
会社を設立して3年。

数々の失敗も、形にすることのできた少しばかりの小さな成功も。それはそれはたくさんなことがありました。

あなたがぼくたちの口車に乗せられてこの地にジョインするメリットはズバリ!!
地域コミュニティや地域との関係性、施設や仕組みが

「既にある!!」

ということ。
そしてそれらを自由に使えるということ。

ぼくたちは現在
二軒のnoie(地域接点となるゲストハウスの新名称)/二軒のシェアハウス/クラインガルテン(市民農園)の委託運営/コワーキングスペースの運営補助と、地域コミュニテイと流動を生み出す事業を片っ端から行なっています。

地域のおじちゃんたちとも、行政職員さんとも
まさしく「ずぶずぶ」の関係性を築いています。笑

例えば、
シェアハウスには現在10名弱の入居者/リビング利用会員/イベントに集まる人々がいます。
町のお祭りごとやイベントには頻繁に声がかかります。
求人情報があちこちから集まります。
空き家とか空き店舗使わないか?なんて声もかかります。

LODECの関係で言えば、
イベントを企画できるスペースも、販売すればリターンを渡せる車や商品も、ギルドポイント制の報酬制度も、ある。

移住や地域起業でもっとも高いハードルは
「よそ者は情報を手にしづらい」ということ。

ぼくたちの元には片っ端から、人と情報が集まります。
なので、ぼくたちがあなたを「雇用」することはできないけど

あなたが「やりたい!!」と思うことを
応援することができる。協力してくれる人がたくさんいる。

ジモティも移住者も区別なく混ざり合うコミュニティは、これから結構面白い展開が、この地は生まれていくと思っています。

なので

【ほっといても勝手にやってくれる】
【創造者且つ労働者な】
【救世主】

を、募集します!!!!

あなたがこの地を未来の「選択肢」とするのであれば。
あなたの行動が未来を変える。

始まりは「興味ある!」なんていう好奇心から。
お気軽にこの指に止まれ。

北アルプス山麓地域を、日本を救ってくれよ。救世主!!

ただただ、ぼくは友達がほしかった

ジモティ/移住者の区別なく若者からおじちゃんまで、立場も年齢も超えたコミュニティが広がっている。

ふるさと小谷村の愛しき我が家。古民家noie梢乃雪。日本のど田舎には日本中から年間1500人以上の人々が訪れる。まさしく「地域の入口」となっている。

10年前に小谷村-OTARI-に移住したとき、ぼくはとても孤独でした。
ぼくは小学生の頃この地に山村留学をしていて、まさしく小谷村がぼくの「ふるさと」なのです。

でも、移住者が他にいなかった当時ぼくは「ふるさと」で暮らすも、よそ者としての扱いを受けていたのです。

居場所がなく、ただひたすら大自然に囲まれる古民家で孤独だったのです。
それからぼくは自分の居場所を創る為に宿を始めました。

いまではたくさんの仲間集まる居場所ができました。
だから、これからこの地を棲家とするあなたを、孤独になんてさせません。

たつみかずきが紹介する大町市ってこんなところ!

無名だけど面白い!長野県北アルプス山麓大町市(おおまちし)。

スノーリゾート地白馬村の南隣で黒部ダムの玄関口で年間約300万人が信濃大町駅を素通りして東京直通特急とバスが毎日出ていて北アルプス国際芸術祭が3年周期で開催されている鎌倉時代から京文化を意識して造られた市街地は街道の宿場/黒部ダム建設景気に湧き様々な時代背景を色濃く残すノスタルジーな町並み。自然まみれでひとまみれ!だけどノーマークなダークホース的な地方の田舎町!!!文字数足りぬ!!!

プロジェクトの経過レポート

【興味あるをくださった皆様へ】
この度はぼくたちのプロジェクトにご興味をお持ちいただきありがとうございます!!
「プロジェクト」と言っても、ぼくたちは「興味持ってきてくれるならウェルカムっす♪」という姿勢ですので、それこそなんらかの関わりが持てるなら嬉しい限り!!

一旦皆さんには順々にメッセージを送らせていただきますので、その際はご返信いただけると嬉しいです^^

写真は夏の夕暮れの北アルプスです。
非日常のような日常の日々を営んでおりますよ!!

2018/08/12

お盆真っ只中!!
みなさん、素敵な夏休みをお過ごしでしょうか?

長野県を誇るスーパー公務員塩尻市役所の山田崇さんと共に主宰する【信州移住計画】で、地域おこし協力隊を対象とした、退任後の地域で何して生きていく??を本気で考える!夏合宿を開催しました。

長野県は全国で2番目に多い350名が協力隊として活動しています。協力隊がちゃんと地域のキャラクターとして活躍することができれば、地域の未来の変革に繋がると思う次第です!!

会場は長野県大町市の地区250年の我が家「とある音楽家の古家」
この家のことを含めて、僕たちの活動をSMOUTさんが記事にしてくださいましたので、どうぞご覧ください^^

>> https://smout.jp/articles/4

2018/08/18

【ごめんなさい】

一旦皆さんには順々にメッセージを送らせていただきますので、その際はご返信いただけると嬉しいです^^

と、興味ある!をいただいた皆さんに↑とお知らせさせていただいておきながら、、
未だ誰一人とご連絡ができていない!!!
ごめんなさい。必ずメッセージさせていただきますので、もうしばらくお待ち下さい。

代わりと言ってはなんですが
小谷村で暮らす愛くるしく小生意気な少年の写真を写真をアップしておきます。
この可愛さに免じて、どうか気長にお願いします!!!笑

2018/08/22

【おばあちゃんと暮らすシェアハウス入居者募集っす】

「おばあちゃん付の旅館があるんだけど、たつみくんとこで使ってみない??」
昨年12月に空き家バンク担当のイケメン市役所職員さんから耳を疑う提案を受け、運営をすることになった多世代同居型シェアハウス「シェア&コミュニティハウスmetone-芳仙閣旅館-」

83歳のおばあちゃんと3名のシェアメイトとだみ声の猫の暮らしが営まれています。
地域福祉!!なんてことはぼくにはよくわからないけど
面白おかしく地域の課題をど真ん中から解決する!!
もしかして、芳仙閣はそんな地域の未来の一つの形になるんじゃない?!
なんてことを感じている次第です。

記事読んでみてください^^
https://lodec.jp/sharehouse/housenkaku/

2018/08/24

【8月27日(月)東京有楽町ターンズさんのイベント】

タ〜ンズの居残り部屋 vol.5「ベッドタウンの可能性編」にゲスト参加しますーーー!
プロジェクトにご興味をお持ちいただいた方で東京近辺の方はお逢いできると嬉しいですね^^
よかったらご参加くーださい♪
https://www.facebook.com/events/296585054444109/

2018/08/25
たつみかずき
LODEC Japan合同会社
「愉しいことしかやらない。」 そんなことだけを決めた2014年から「明日、生きていけるのか?!」な期待と不安のハーフ&ハーフなサバイバルライフを長野県北アルプス山麓地域で実践中。いまのところ、どうにか死なずに生きてます。笑 地域と人を、繋げまくることを生業としています。 やってることと関係してること>> 古民家noie梢乃雪/カナメノイエ/シェア&コミュニティハウスmetone/信州移住計画
興味あるを押した人たち(89人)
89
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
おもしろそうです!
icon
一度現地を見に行ってみたいので、10月に伺ってみたいです!
icon
どういった活動をしているのでしょうか。興味があります。
icon
長野県飯山市出身の黒ハバキと申します。埼玉県の大学に通っています。人口分散という意味での地方創生で起業しようと考えています。私は今後、人々の暮らしが多様化するのでは?と考えています。様々地域で移住促進事業を行っていますが、そのでの障壁は[仕事]だと考えています。しかし今後のAI技術の発達で人々の働き方が多様化すると考えています。働き方が多様化すると、暮らしも連れて多様化すると考えています。正に、人々の暮らし方にアプローチされている団体だとお見受け致しました。ぜひ、お話をおきかせ下さい。
icon
働き方、暮らし方をみて羨ましいと感じました。そんな場所がローカルにあることに感動。
icon
長野県出身ですが、まだ行ったことがありません。見学に行ってみたいです。
icon
愉しいことしかやらない!このコンセプトには大いに共感します。この意識をどうやったら広められるか?まず自分が意識を変えることで、変えたらこんないいことがあるという見本になりたい。この主宰の方のように、現在の常識の中でやりたいことしかやらないというスタンスで生きるのは結構大変であり、不安も伴う。でも今までの常識に真っ向から立ち向かい、食う寝る遊ぶの精神を復活させたいなどと考えて生きております(笑)
icon
年食ってるし、起業なんてかんがえたこともなかった。でもこれから愉しいことことしかやらない。と思っている。それだけですが。興味があります。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}