春夏にぴったりのサイクリングコース!有名どころからコアなスポットまで巡ってみませんか?
体験する
公開日:2024/05/07
終了日:2025/03/30

春夏にぴったりのサイクリングコース!有名どころからコアなスポットまで巡ってみませんか?

愛荘町は、歴史や自然が身近に感じられる町です。
湖東三山の一つである古刹 金剛輪寺をはじめに、渡来系豪族の影響がみられる古墳公園や、江戸時代から代々続く蔵元など、歴史ロマンを感じるスポットも多数あるところ。

近江鉄道にも乗りつつ、これからの季節をサイクリングで楽しむ、有名どころから知る人ぞ知るローカルスポットまで幅広く紹介します!

この春夏は、家族や友人と一緒にサイクリングを楽しんでみませんか?

【春夏におすすめ】 愛荘町内を巡る半日〜1日サイクリングコース!

所用時間は半日〜1日、時間に余裕を持って楽しめるコースの紹介です。

【①スタートポイント】
まずは、近江鉄道近江湖東路線・愛知川駅にて下車し、愛知川駅舎でもある「愛知川駅コミュニティハウス るーぶる愛知川」で、自転車をレンタルしましょう!
駅舎内では、ここでしか購入できない愛荘町ならではの工芸品“愛荘町びん細工てまり”や、創業200年以上の老舗のお醤油など、ちょっとしたお土産も販売しています。

月ごとに展示が変わるギャラリースペースもあるので、併せてチェックしてみてください。
(所要時間20分)
▶愛荘町レンタサイクルのご案内
https://www.town.aisho.shiga.jp/soshiki/shokokanko/2/1_1/3785.html
▶愛知川駅ギャラリー
https://www.aisho-kanko.com/sisetusyoukai/rubleechigawa/gallery/

↓ 自転車で約30分

【②依智秦氏の里 古墳公園】
知る人ぞ知るスポット、古代の渡来系豪族である秦氏(はたし)一族、依智秦氏(えちはたうじ)ゆかりの古墳群です。現在は10基の古墳があり、内1基は石室の内部を外から見ることができます。
毎年4月初旬から中旬まで、周囲を取り囲むように桜の木が咲くので、お弁当を持ってお花見を楽しめるスポットとしても有名。初夏は山々の新緑を背景に気持ち良い時間を過ごせます。
(所要時間30分)

↓ 自転車で約20分

【③丸中醤油】
江戸時代から200年以上続く老舗の蔵元。歴史ある趣深い建物では、百年杉を使った「杉樽三年熟成」や伝統を受け継ぐ古式製法を用いた「古来伝統の味」のお醤油を製造しています。暖簾をくぐると、お醤油を作る蔵元だからこそ味わえる、濃厚な香りが五感を刺激します。こちらでお醤油を直接購入することも可能。
また、江戸時代から明治中期にそれぞれ建てられた「大蔵・前醸造蔵・店舗・奥醸造蔵」の4つの建物は、2008年に国の有形文化財として登録されています。
※蔵元内の見学は行っておりません
(所要時間約10分)
▶丸中醤油
http://www.s-marunaka.com/

↓ 自転車で約4分

【④あびこ家】
創業80年を超える老舗の日本料理屋。代々伝わる秘伝のタレで焼き上げられた鰻の料理が絶品です。近隣市町からお食事を楽しみに訪れるファンも多数おられます。お座敷に上がり、サイクリングで少し疲れた身体を癒す場所にぴったり。
※ランチは事前予約がおすすめです
月~日曜日 11:30~14:00(L.O.13:30)不定休
(所要時間約60分)
▶あびこ屋
https://abikoya.gorp.jp/

↓ 自転車で約20分

【⑤豊満神社(とよみつじんじゃ)】
勝運や縁結び、美人祈願ができることで有名な神社。源頼朝や豊臣秀次など多くの武将に所縁があるパワースポットです。
豊満神社四脚門は国の重要文化財として地元の方々から長年守られてきて、令和4年に大修理が完了しました。より美しくなった姿をご覧ください!
もちろん、絵馬やお守りも購入可能です。
(所要時間約20分)
▶豊満神社
https://toyomitu.jimdofree.com/

↓ 自転車で約10分

【⑥大隴神社(だいろうじんじゃ)】
古代「大領(だいりょう)堂」と呼ばれていた伝承が残る大隴神社。
名前の由来は、その昔、現在の大隴神社を中心に郡役所があり、その長官職が大領(郡司における最高の地位)であったからで、1529年頃は愛知郡の中心地であったといわれています。金剛輪寺との関係性も深い場所で、境内には大きな杉の木があり、御神木として祀られています。
(所要時間約20分)

↓ 自転車で約1分

【⑦蔵元藤居本家】
江戸時代に創業した酒蔵で、酒蔵は国の有形文化財に登録されており、日本酒や藤居本家について聞ける無料見学も行われています。さまざまなTVドラマのロケ地にもなっている、ファン必見のスポット。お土産に日本酒や御神酒を購入できます。
(所要時間約30分)
▶藤居本家
https://www.fujiihonke.jp/

↓ 自転車で約10分

【⑧ゴール】
「愛知川駅コミュニティハウス るーぶる愛知川」で自転車を返却しましょう!

サイクリングコースのスタート地点・愛知川駅コミュニティハウス るーぶる愛知川

サイクリングコースのスタート地点・愛知川駅コミュニティハウス るーぶる愛知川

豊満神社では、美人祈願のお土産に可愛らしいお守りが購入できます

豊満神社では、美人祈願のお土産に可愛らしいお守りが購入できます

自転車を使って町内を巡る際のポイント

▶愛荘町 観光モデルコースの紹介
https://www.town.aisho.shiga.jp/soshiki/shokokanko/2/1_1/3784.html

自転車の貸出は以下の2か所で行っています。
上記で紹介しているルートを巡る場合は「愛知川駅コミュニティハウス るーぶる愛知川」で自転車を借りるのがおすすめです!
予約なしでも利用できるので、気軽にレンタサイクルを楽しんでみてください。

また、近江鉄道では自転車を鉄道内に持ち込める、サイクルトレインも実施しています。
ご自身の自転車でサイクリングを楽しみたい方は、サイクルトレインをチェック!
※乗車駅や時間帯に制限があるので、近江鉄道ホームページを事前にご確認ください

◇愛知川駅コミュニティハウス るーぶる愛知川
営業時間)9:00~16:00
定休日)年末年始
▶愛荘観光なび
https://www.aisho-kanko.com/sisetusyoukai/rubleechigawa/

◇湖東三山館あいしょう
営業時間)9:00~16:00
定休日)毎週火曜日

▶近江鉄道 サイクルトレイン
https://www.ohmitetudo.co.jp/railway/fan/cycle/

時間がある人は①〜⑦までのルートに、金剛輪寺や宇曽川渓谷も追加してみるのもおススメです!!
四季を感じられるスポットなので、ぜひチェックしてみてくださいね!!

【シャクナゲとアジサイが美しい金剛輪寺】
「血染めの紅葉」と言われるほど、鮮やかな紅葉が見られると有名な金剛輪寺ですが、春や夏の時期に訪れるのもお薦めです。
春にはシャクナゲの花が、梅雨時期になればアジサイの花が境内を美しく染め上げます。

お参りがてらに、この時期ならではの景色を楽しんでみてはいかがでしょう。

金剛輪寺に咲くシャクナゲの花。タイミングが合えばアジサイと一緒に見られます

金剛輪寺に咲くシャクナゲの花。タイミングが合えばアジサイと一緒に見られます

水遊びや涼を楽しむのにぴったりな宇曽川渓谷

水遊びや涼を楽しむのにぴったりな宇曽川渓谷

愛荘町役場みらい創生課 
プロジェクトの経過レポート
2024/06/13

ラジオ・テレビ『琵琶湖まんだら』放送のお知らせ !

19447

びわ湖放送とエフエム滋賀が共同制作する『琵琶湖まんだら』で愛荘町の歴史と文化が紹介されます。
ぜひ、ご視聴ください★

6/13(木)13:30-13:55 金剛輪寺
6/20(木)13:30-13:55 近江上布伝統産業会館
6/27(木)13:30-13:55 歴史文化博物館、他

7月以降、e-radio FM滋賀のサイトで聴くことができます。 
https://www.e-radio.co.jp/biwakomandara/

【テレビ版】BBC びわ湖放送
6/15(土)18:15-18:30
地上波放送終了後、びわ湖放送YouTubeでアーカイブ配信されます。
https://www.bbc-tv.co.jp/biwakomandara/broadcast.html

登録しよう!

にユーザー登録して もっと活用しよう!無料

  • 地域をフォローできるようになり、地域の最新情報がメールで届く
  • あなたのプロフィールを見た地域の人からスカウトが届く
  • 気になった地域の人に直接チャットすることができる
愛荘町
愛荘町役場が紹介する愛荘町ってこんなところ!

平成18年に2つの町が合併してできた現在の愛荘町は、今年で17年目を迎えます。琵琶湖に流れる川の上流・湖東地域に位置しており、鈴鹿山系からの豊かな清水と自然に恵まれ、古くから水との関わりが深いまちとして知られてきました。

町の東側には、聖武天皇の勅願で行基が開山した湖東三山の一つである金剛輪寺があります。昔から四季折々の雰囲気を楽しめるスポットとして地元の方々をはじめ多くの人に愛され続けている場所です。また、近世には中山道65番目の宿場として愛知川宿が栄え、後の明治には郡役所や警察などの官公署が置かれ、近江鉄道が開通するなど、古くから地方の中心としても発展してきました。

国の伝統的工芸品に指定されている「近江上布」を中心とした麻織物や、瓶のなかにてまりが入った不思議で美しい滋賀県の伝統的工芸品「愛知川びん細工手まり」など、愛荘町でしか見られない手仕事ならではの「ワザ」が光る工芸品を見られるのも特徴です。

【アクセス】
・高速道路を利用すれば、京都まで1時間、名古屋まで2時間弱。
・近江鉄道を利用すれば、彦根や八日市には約15分。
・琵琶湖までは車で約25分!

【愛荘町移住・定住ポータルサイト】
https://www.town.aisho.shiga.jp/iju/index.html

愛荘町は2町が合併して今年で17年目を迎えます。琵琶湖までは車で約25分。軟水の湧き出る水の美味しい町です。

3
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
訪問しました!
移住決定しました!
{{WANTED_TEXT}}