奈良県宇陀市でやさしいパン屋をはじめませんか

起業暮らし体験移住起業家農家料理人地域おこし協力隊仲間募集

「スカウトされたい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}
訪問しました!
移住決定しました!

パンは主食からおやつまで、子供から高齢者まで、誰もが慣れ親しみわたしたちの生活に欠かせないものです。奈良はパン食が非常に盛んな地域であり(2014年-2016年の食パン購入量1位、小麦2位=総務省統計局・家計調査)、またパンは学校給食などみんなで食べる場面も多くあります。小麦、卵、乳などを使わないアレルギーフリー、毎日食べても飽きることなく、どんな食事にも合わせやすい、だれもが安心して食べられるパンを開発、販売していきます。

地元の素材も存分に使いながら、パンのある豊かな暮らしの実現を目指します。

「やさしいパン」が身近にあることで、食べる楽しみが増え、食生活がより豊かになることでしょう。地元の素材も存分に使いながら、パンのある豊かな暮らしの実現を目指します。

未来の食のスタンダード = フードコモンズをつくるプロジェクト

NCL奥大和ではビールや馬のプロジェクトもスタート!コワーキング事務所の隣に馬が

月1のオープンラボでは学びの共有と起業メンバー同士で交流。これは猟師カレー会。

Next Commons Lab奥大和では地域のリソースを基軸としたプロジェクトを担う起業家(ラボメンバー)を募集しています。
起業家はNext Commons Lab奥大和のビジョンを理解し、地域のリソースを活用しながら自ら事業開発を行います。奈良県奥大和地域に集まるメンバーがひとつのチームとして、互いに刺激し合いながら起業に向けた活動をする中で、新たなコミュニティを形成し、成果を地域へと還元する仕組みを構築するなど、持続的な社会インフラをつくることもミッションとなります。
これまでの経験や技術を生かし、あたらしい社会を一緒に作ってみませんか。

「私たちは何を食べどんな未来をつくるのか」をコンセプトに同時に6つのプロジェクトがスタート。起業の苦労も共有しながら奥大和を面白くしていきましょう。

【その他のプロジェクト】
・野菜のアップサイクル
・自然とともに育つ里山のようちえん
・シェアブルワリ
・里山の暮らしをつなぐ宿
・会いに行く料理人/みんなの食卓

食のテーマを中心としたプロジェクトを立ち上げ、起業家を誘致します。起業家は支援を受けながら3年以内の起業/事業開発に取り組むと同時に、自分たちの手で理想の暮らし方や働き方を実践。地元の人や資源と深く関わりながら活動をすることで、地域を活性化し、持続可能なあたらしい社会を作っていきます。
興味あるを押した人たち(26人)
26
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
icon
プロジェクトをより詳しく知りたいです。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}