複業&週4勤務OK! 奈良県三宅町交流まちづくりセンター”MiiMo”(みぃも)の コミュニティプロデューサーを募集します!
働く・住む
公開日:2021/02/19
終了日:2021/04/01

複業&週4勤務OK! 奈良県三宅町交流まちづくりセンター”MiiMo”(みぃも)の コミュニティプロデューサーを募集します!

pin 奈良県三宅町
(サブエリア: 奈良県)

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

奈良県三宅町(みやけちょう)は「自分らしくハッピーにスモール(住もうる)タウン」を目指して、交流まちづくりセンターMiiMo(みぃも)を2021年に立ち上げます。町内外の多様な人がつながり合い、自分の夢を実現する人が増えるーそのようなまちづくりの拠点として、MiiMoを育てるコミュニティプロデューサーを募集します!

立ち上げメンバーとして参画し、新しいまちづくりの形をイチから一緒に作っていきませんか?

コミュニティプロデューサーは新しい職種。三宅町での取り組みが全国のモデルケースとなるように一緒に仕事を作り上げていきましょう。また、週3〜4勤務可、複業OKと、働き方の側面でも最先端のモデルになることを目指していただきます。

3月下旬にオンライン説明会を実施いたします。プロジェクトに興味を持ってくださった方は、『応募する』を押していただけると説明会申し込みフォームをお送りいたします。
(『興味ある』だとご連絡ができませんので、ご注意ください)

MiiMoを通じて三宅町を「自分らしくハッピーにスモール(住もうる)タウン」にしたい!

三宅町は奈良県磯城郡(しきぐん)に属し、面積4.06平方キロと全国でも2番目に小さい町。大阪・京都などの都心部と山間地帯のちょうど中間に位置する「ちょうどいい田舎」です。「自分らしくハッピーにスモール(住もうる)タウン」の実現を目指し、森田町長を中心とした改革がはじまっています。

ビジョン実現に向け、町の変化を象徴していくのがMiiMo(みぃも)です。2021年7月にプレオープン、12月にグランドオープンを迎えます。「三宅町の未来を育む交流まちづくり拠点」として、公民館や図書室、学童保育などの機能を兼ね合わせた複合施設となります。

施設の構想の段階から、どんな施設にしていくかを住民のみなさんとともに考えてきました。いろいろな世代の住民がMiiMoを訪れ、相互理解が深まり、新たな交流が生まれるような場所をつくっていきます。

MiiMoをハブとして世代を越えた交流が生まれ、町が元気になり、住民が自分の「夢」を描き挑戦していく。その夢の実現を応援する人も集まってくる。そのような場所にMiiMoをイチから育てていくことが、今回のプロジェクトの要となります。

32歳で三宅町長に就任した森田浩司氏。バイタリティーがすごいです!

32歳で三宅町長に就任した森田浩司氏。バイタリティーがすごいです!

町民の方とのワークショップの様子。町民が主役となるまちづくりを目指していきます!

町民の方とのワークショップの様子。町民が主役となるまちづくりを目指していきます!

コミュニティマネジメント×事業プロデュースの掛け算に興味がある人、求む!

採用当初は三宅町役場MiiMo運営室(仮)に所属していただきますが、行政仕事を担っていただくわけではありません。むしろ、行政と連携しながら行政が不得意とすることにこそ力を貸していただきたいです。民間で培った経験とスキルを活かしてMiiMoを起点に、三宅町のコミュニティをプロデュースしていただきます。

具体的には以下の2つの役割を期待しています。
・コミュニティマネジメント:「MiiMoで自分の夢に挑戦したい」と感じられるような場づくりを目指していただきます。まずは、町内外の方々に「MiiMoで過ごしたい」と思ってもらえることが重要です。そのために人と人との交流を促進し、熱量を高め、自分の夢を掲げて挑戦する人を増やす取り組みを期待しています。

・事業プロデュース:コミュニティプロデューサーには、経営的な視点を持って交流まちづくりをプロデュースし、MiiMoの新たな収益につながる事業の立案・実施等により、収入を確保することで持続可能なまちづくりを推進していくことを期待します。

町民から強みや課題を引き出し、挑戦者が増える場をつくっていきたいです!

町民から強みや課題を引き出し、挑戦者が増える場をつくっていきたいです!

三宅町特産であるグローブ、靴下、農産品などをどうビジネス化していく・・・?

三宅町特産であるグローブ、靴下、農産品などをどうビジネス化していく・・・?

複業&週3〜4勤務OK!働き方も先進的な取り組みにしていきましょう!

働き方の特徴は下記となっております!

①充実のサポート制度
MiiMoは前例のない取り組み。町長や役場職員、運営会議メンバーも一緒に学びながらプロジェクトを推進します!学びの場の一環として、町外のプロの方々をアドバイザーとしてお招きし、コミュニティプロデュースに関わる講義やアドバイスを受けながら実践スキルを高めていただきます。

②フレキシブルな勤務形態
複業OK。むしろ、町外でも積極的に経験を積んで三宅町に還元してくれる方を歓迎します!

勤務時間は、週40時間程度を想定。下記条件を満たせば、週3〜4日での勤務も可能です!
・MiiMo管理業務:MiiMoに滞在して施設運営を行う。平日週2日10時間、土日祝12時間の合計22時間程度を想定。
・企画業務:MiiMoの外に出て町内外の様々な人と繋がり、MiiMoコミュニティを活発化させていく施策を企画・運営する。週18時間程度を想定。
・MiiMoの休館日は、月曜日・年末年始を予定。

③安心の家賃保証と福利厚生
住居は、町内の物件を無償で貸与いたします。
休暇は有給休暇、特別休暇、夏期休暇、忌引き等があり、社会保険(雇用保険・厚生年金・健康保険)賠償責任保険及び傷害保険に加入。

募集職種の位置付け図。多様な方々との協働が重要となります!

募集職種の位置付け図。多様な方々との協働が重要となります!

MiiMoを拠点としつつ、町内外で積極的な交流を図っていっていただきたいです!

MiiMoを拠点としつつ、町内外で積極的な交流を図っていっていただきたいです!

イベント・ツアー内容

所要時間:1時間

費用:無料

集合場所:オンライン

解散場所:オンライン

スケジュール

採用に関するオンライン説明会を実施いたします。日程は下記となっております。
① 3月11日(木)19時-20時
② 3月13日(土)11時-12時
③ 3月16日(火)19時-20時
④ 3月24日(水)19時-20時

参加ご希望の方は、『応募する』を押してください。追って詳細をご連絡いたします。
(『興味ある』だとご連絡ができませんので、ご注意ください)

三宅町
安田 翔が紹介する三宅町ってこんなところ!

三宅町は奈良県磯城郡(しきぐん)に属し、面積 4.06 平方キロと全国でも 2 番目に小さい
町です。大阪・京都などの都心部と奈良南部の山間地帯のちょうど中間に位置します。京奈和自動車道のインターチェンジがあったり、近鉄電車2駅(石見駅、黒田駅)が使用できたりと、都心部と山間地帯のそれぞれにアクセスしやすい「ちょうどいい田舎」です。

三宅町は「自分らしくハッピーにスモール(住もうる)タウン」の実現を目指し、森田町長を中心とした改革がはじまっています。全国で初めて官民連携による手ぶら登園の実施、民間からの複業人材の登用など、従来の行政の枠に縛られない取り組みを数多く手がけています。

手ぶら登園の事例:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000038762.html
複業人材登用の事例:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000047859.html

安田 翔
奈良県三宅町役場(プロボノ)
プロボノ活動を通じて、奈良県三宅町の採用・人事のお手伝いをしています!(株)リクルートにて採用・人事を5年間務めたのち、関西支社への異動を機に2020年4月に奈良に移住しました。本業と並行しつつ、ビジョンに共感した三宅町の力になりたく活動しています。
56
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}