なんもく村で山村ぐらししてみませんか?子育て世代も大歓迎!
募集終了
情報を集める
公開日:2021/03/08
終了日:2021/03/19

なんもく村で山村ぐらししてみませんか?子育て世代も大歓迎!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

 群馬県の南西部にある山村の小さな村です。高齢化率は日本一ですが、近年は若者が次々と移住してきています。みんなそれぞれの夢に向かってイキイキと生活しています。地元住民や先輩移住者も一体となって移住をサポートをしています。

 もっともっと南牧村を知っていただき、移住を検討している方の手助けになるよう移住相談会を企画しました。

漠然と移住はしてみたいけど、どうしたらいいかわからない方はとても多いと思います。
 ・仕事は?住まいは?
 ・地域の人とうまくやっていけるのか?
 山村ぐらしの魅力と不安についてお話させて頂きます!あなたはどんな生活をしてみたいですか?

山村ぐらしでの不安を解消したい!

移住希望者の中には何となく地方で移住したいけど、移住先で迷っているとか、仕事はどうしよう?とか、地域の人と上手くなじめるか?など様々な不安を抱えている人も多いはずです。

これまでは東京都内等で定期的に相談会をおこなっていましたがオンラインの相談会を開催します!

まずは移住の第一歩として気軽にご相談ください。

こんな方におススメ!

・田舎暮らしに興味があるけど具体的にどうしていいかわからない方
・古民家に興味がある方
・仕事や子育て等日々の生活に追われ、都会での生活につかれている方
・自然の中で子育てをしてみたい方

南牧村
高柳 仁が紹介する南牧村ってこんなところ!

【自然】
南牧村の魅力は何といっても自然!
初心者から上級者まで楽しめる登山コース、川遊びにちょうどいい清流、起伏の激しい地形ならではではの大小さまざまな滝等、なんもくの手つかずの自然は魅力がいっぱいです。

【人】
地方移住で一番重要なの人付き合いあいです。
南牧村では地域住民や先輩移住者が参加する山村ぐらし支援協議会が移住支援を行っています。

空き家バンクの運営や移住して3年以内の移住者を対象に交流会を開催するなど、地域との
橋渡しをする取り組みも行っています。

【子育て支援】
子供の数は少ないですが、その分待機児童もありません。思い切った支援ができるのも小さな自治体ならでは!

保育料は今や全国的に無料になりましたが南牧村では以前より完全無料化していました
他にも学童保育のおやつ代・利用料の無料化や高校の入学支援金の支給や通学費補助など
の支援を行っています。

移住してきたひとり親世帯の方から、安心して仕事に専念することが出来て、時間にも経済的にも余裕が出来たとお声をいただきました。

プロジェクトの経過レポート
2021/03/16

応募サイトは以下のURLになります。

https://timerex.net/s/nanmoboku.village/4687433d

高柳 仁
群馬県 南牧村
群馬県南西部の自治体。 高齢化率日本一
14
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!