【東京開催】7月18日(日)に足寄町の牛乳屋さんが始動!!
募集終了
情報を集める
開催日:2021/07/18
終了日:2021/08/01

【東京開催】7月18日(日)に足寄町の牛乳屋さんが始動!!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

7月18日(日)、北海道足寄町の放牧牛乳の販売イベントが開催されます!

昨年、足寄町に移住体験で訪れてくれた女性(小谷さん)が主催。

町の放牧酪農の牛乳に、いたく感動された小谷さん。

放牧されている牛は日本で10%以下であること、
現在、放牧酪農の牛乳は一生を牛舎で過ごす一般的な牛乳と混ざって
売られていくという現実を知り、

もったいない・・・
そうだ!牛乳屋さんになろう!

という、素晴らしい行動力により、今回のイベント開催にいたりました。

移住しなくても、美味しい物、価値のある物を、共有したい!

現在、ご夫婦共に40代の小谷さん。かわいいお子さんもいらっしゃいます。
東京にお住まいです。

足寄町に移住体験をした際は、放牧酪農家になれないかを検討しましたが、
「2〜3年の研修の後、独立の際の多額な借金を50代で迎える事に、自信が持てなくて、
北海道足寄町にて放牧酪農に就農、移住する事はあきらめてしまいました…」

とのこと。でもここで小谷さんは終わりません。

「でも、ここ、東京でも、出来る事をやっていきたい!
美味しい物、価値のある物を、皆と共有したい!!

そうだ!牛乳屋さんになろう!!!」

なんという素直さ!笑 
私儀間は、この小谷さんの素直さが大好きです。

そして行動力も満点で、今回、放牧牛乳のイベントが東京にて開催されることになりました!

有言実行、すばらしい!!

小谷さんから放牧牛乳のご紹介があります。
「アショロミルクがお届けする🥛は、
足寄町に移住されて20年、
吉川さんのありがとう牧場から頂いています!

有機認証放牧地 北海道産飼料100%
63°C30分の低温殺菌牛乳の為、
生乳に近い本当の牛乳の味がします!
季節によって、生える草の状態が変わると、牛乳の味も変化…
四季を通じて味わえるこの楽しみも、
皆さんと共有できたら嬉しいと思っています…

この牛乳に惚れ込んで、移住されたチーズ職人やパティシエがいらっしゃるぐらいのお味です!

是非お試しください!」

今回は、放牧酪農で有名なありがとう牧場さんの牛乳、
その牛乳を使ったナチュラルチーズ(しあわせチーズ工房(ジャパンチーズアワード2020グランプリ))、
またまたその牛乳を使ったプリン(Docement)
などなどが登場し、濃厚な一日となりそうです。

私、儀間も当日はお手伝いでいます!
緊急事態宣言が延長し、なかなか外出は難しいですが、お近くにいらした際はぜひお立ち寄りください。

ありがとう牧場の景色に感動されていた小谷さん

ありがとう牧場の景色に感動されていた小谷さん

祐天寺駅近くの食スタイルLaboさんで開催

祐天寺駅近くの食スタイルLaboさんで開催

安心、安全な食材に興味がある方と出会いたい!

今回のイベントでは、安心・安全な食に興味がある方に来ていただきたいです。
・放牧酪農の牛乳を飲んでみたい方
・放牧牛乳によってつくられたチーズやスイーツを食べてみたい方
・酪農に興味のある方
・放牧酪農に興味のある方
・牛乳や乳製品が大好きな方
・北海道足寄町に興味がある方
・北海道に移住したい方
などなど

イベント・ツアー内容

開催日程:2021年07月18日

所要時間:10:00~20:00

費用:

集合場所:食スタイルLabo(東京都 目黒区上目黒5-32-4 東横線 祐天寺駅徒歩10分)

解散場所:

スケジュール

北海道足寄町の放牧酪農の牛乳🐄
その牛乳を使ったアイス🍨カレー🍛チーズ🧀ヨーグルト🥛カフェラテ☕️
2021年7月18日(日)10:00-20:00
@shoku_style_labo にて、店舗営業します!
その後も、月1回店舗営業予定…🐄

足寄町
儀間 芙沙子が紹介する足寄町ってこんなところ!

足寄町は北海道の東側にある十勝地方にあり、香川県の3/4の面積をもつ大きな町です。

阿寒摩周国立公園の一部でもあり、時にエメラルドグリーン色になる”オンネトー”という綺麗な湖もあります。

人口は約6500人。病院や美容院、スーパーもちゃんと(笑)あり、飲食店は居酒屋だけでなく、アメリカンサイズのハンバーガーがあるハンバーガー屋さん、ワインが飲めるおしゃれなダイニングバー、ダーツのできるBARもあります。最近ではおしゃれなカフェもできました。
移住者も昔から多く、それぞれの分野で活躍しています。

北海道といえば心配なのは冬だと思いますが、
足寄町は道内では珍しく雪が少ない地域で、過去の女性の移住体験者からも「冬の生活が不安だったけど、全然大丈夫だった!」という声を聞いています。

儀間 芙沙子
一般社団法人びびっどコラボレーション
一般社団法人びびっどコラボレーション(足寄町移住サポートセンター)の儀間(ぎま)です。 北海道北見市出身、就職を機に神奈川県横浜市に住んでいましたが、夫の「狩猟がしたい」の一言で、北海道へUターンすることに。 雪が少なくて晴れの日が多い十勝地方の足寄町(あしょろちょう)に縁があって2017年春に移住。2018年には「GuestHouseぎまんち」をオープンし、現在はハンターである夫と共にエゾシカの食肉販売を開始しました。 最近は農家さんやチーズ工房の事務の仕事もしています。フリーランス事務屋? 好きなことは、 ・旅行(最近はコロナでどこにも行けないけれど、国内外どこでも知らない土地に行くことが好きです) ・日本酒(日本酒好きを集めて、日本酒の会を不定期で行っています!楽しすぎるんだこれが) 人生一度きり。なんでもやってみたらいいじゃんという気持ちで生きてます! よろしくお願いいたします(^^)/
25
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!