長野県伊那市で「価値創造型」地域活性1泊2日の現場プログラムに挑戦しよう!
募集終了
体験する
公開日:2021/11/19
終了日:2021/11/30

長野県伊那市で「価値創造型」地域活性1泊2日の現場プログラムに挑戦しよう!

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

地方の課題を解決せよ!
地方創生、地域活性という言葉の隣には、いつもそんなフレーズが並びます。

課題、かだい、カダイ???

確かに地方には、解決しなければならない「課題」は多い。
でも、現場にいないどこかのだれかが、ちょっと地域を見ただけで解決される「課題」なんて、すでに解決されているはず。

地域に新しい風を吹かせてくれる人が来るなら、課題解決なんて重苦しいことじゃなく、地域に新しい価値を生み出してくれるアイデアが欲しい!

地域の人が気づいていない地域の魅力に、いままでにない角度からスポットライトを当てる、そんな1泊2日を伊那市で過ごしませんか?

「興味ある」を押してくださった皆さまに、プログラムの詳細をお送りします!

ずっと暮らしていると、地域の魅力が見えなくなります

伊那市を選んで移住してくれる人が多くなっても、もともとこの地に住んでいる人に「この地のいいところは?」と聞くと、「わかんないなー」という人も多いです。

近いからこそ、見えなくなってしまっている物事に、新しい価値を見出してくれる人、大募集します!

高遠石工って知ってますか?

高遠石工って知ってますか?

伝統の中尾歌舞伎

伝統の中尾歌舞伎

はじめましてから生まれる価値

知らない人、初めての場所。
だからこそ、いつもの自分とは違う発想が生まれるかもしれない。

まだ見ぬなにかに、わくわくできる心、ありますか?

伊那市から望む南アルプス

伊那市から望む南アルプス

あなたならどんな価値をつける?

あなたならどんな価値をつける?

プログラムはこちら!

▼日程
2021年12月18日(土)〜12月19日(日)
※参加内定者には、12月6日(月)19:00〜20:30でオンラインのキックオフミーティングを予定しています(参加推奨)

▼集合・解散
【集合】2021年12月18日(土)11:30 @伊那市バスターミナル
【解散】2021年12月19日(日)18:00 @伊那市バスターミナル
※伊那市バスターミナルでの集合・解散とし、個別対応は受け付けない

※但し、ご自身の自動車等での来訪を希望する方については、別途指定する時間と場所への集合を認める

▼対象
年齢・学歴・職歴は一切不問!とにかく「地方創生まちづくりにチャレンジしたい!」という情熱を持った方を熱烈に歓迎します
周囲から「ぶっ飛んでいる」「突き抜けている」「ヤバい」と言われたことがある人、今こそ、あなたの出番です♪
全員が初対面という前提でプログラムを組んでいますので、遠慮なく個人で突入ください

▼応募条件

下記4点に同意いただくこと

集合および解散の場所と時刻の順守に同意する(※個別対応は受け付けません)
プログラムの最終成果物となるアイデアおよび発表データを伊那市役所に納品することに同意する
反社会的勢力に与しないことに同意する
基本的な新型コロナ対策を十分に励行することに同意する

▼募集人数
30名程度を予定

▼費用
参加費は無料です
1泊2日の宿泊代はプログラム側が負担します(朝食付き)
交通費の実費を全額支給します(飛行機等を活用して遠方から参加の場合も実費を全額支給)
遠方からの参加で前泊または後泊が必要な場合は、ご自身で負担となります
また、昼食および懇親会の費用は、各自の負担でお願いします

▼応募方法
「興味ある」を押していただいた方にお知らせします

▼応募期限
応募の締め切りは、11月末を予定(予告なく変更することがあります)。
抽選を経て、12月第1週を目安に、運営事務局より結果を個別にご連絡いたします。

▼新型コロナへの対応ポリシー
検温、消毒、マスク着用など、基本的な新型コロナへの対応は徹底して行います
会場における消毒等も励行します。

「興味ある」を押していただいた方に、申し込みフォームをお送りします。

伊那市
伊那市移住・定住相談窓口が紹介する伊那市ってこんなところ!

長野県伊那市は、中央アルプスと南アルプスが東西に広がり、その間を天竜川と三峰川などが流れる、人口約68,000人の自然豊かなまちです。東京、名古屋、大阪などから、高速バスの直通便があります。
特色ある教育の保育園や小学校などが多く、また図書館をはじめとする文化環境も優れているということから、「子育てにぴったりな田舎」としても取り上げられています。
商店街にも元気なお店が多く、さらに夜になると多くの飲食店に人々が集い話をする、楽しいまちです。
伊那市への移住・定住を検討する方は、ぜひ一度伊那市役所の「伊那市移住・定住相談窓口」にご連絡ください。

■伊那市移住応援HP「伊那に住む」 http://www.inacity.jp/iju/

伊那市への移住、定住に関するご相談をなんでも受け付ける窓口です。移住・定住コーディネーターをはじめ、職員が対応しています。
67
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!