1/30スタート!自然豊かで子育てにも人気の長野県伊那市への移住×農ライフを成功に導くプログラム開講。全国から参加できる完全オンライン講座
募集終了
情報を集める
開催日:2022/01/30
終了日:2022/01/30

1/30スタート!自然豊かで子育てにも人気の長野県伊那市への移住×農ライフを成功に導くプログラム開講。全国から参加できる完全オンライン講座

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

都会で働きながら田舎暮らしを考えている全ての人へ

近年リモートワークが進み、都市部のビジネスパーソンは人口過密な場所での暮らしよりも、自然を感じられる地方への意識が高まっています。
移住や二拠点生活を実現したいと考えるも、なかなか行動に移せないと悩む人、移住先の仕事や暮らしに不安を抱えている人が多い現状があります。

“成功する小さい農家”の営み方を学ぶオンラインスクール「コンパクト農ライフ塾」を主宰する株式会社The CAMPus BASEは、移住先として人気が高い、長野県伊那市と提携し、「コンパクト農ライフ塾」をベースに、地方へ移住・半移住したい人を対象とした田舎暮らしを成功に導く特別受講カリキュラム「田舎暮らしスタートアップ応援プログラム(以下INASTA)」を完全オンラインで開催しています。
https://thecampus.jp/compactagri/inasta/
INASTAは、農村でのビジネスとライフスタイルの絶妙なバランスのさせ方を学ぶ「コンパクト農ライフ塾」の基本カリキュラムに加えて、対象地域で、小さな農家を営んで成功するための移住・半移住の具体的なテクニックやノウハウについて学べる特別プログラムです。

今、INASTAが必要とされている理由とは?

コンパクト農ライフ塾は、小さくても収益性の高い農家を目指すビジネスパーソン向けのスクールとして、これまでおよそ140名の卒業生を輩出してきました。コロナ禍によって都市部に住むビジネスパーソンは、地方移住や自然環境が豊かな田舎暮らしへの興味が増しており、「現在の仕事を辞めて田舎に仕事があるのか?」「今の仕事を辞めずとも田舎でサイドビジネスを始められるのだろうか?」「移住を機に自らの力で起業してみたいが田舎でうまくいくだろうか?」と言った様々な悩みの解決策として、自らの生業として小さな農業を行っていきつつ、自然に囲まれたライフスタイルを確立できる「コンパクト農ライフ」をお勧めしています。
INASTAは、このコンパクト農ライフに最適な地域を紹介し、その地域に移住や半移住をして暮らしと商いのスタイルを具体的に提案〜実現への道をサポートしていきます。

INASTAのプログラムの全体構造は、コンパクト農ライフ塾の全9講座に加え、INASTA対象地域の特別カリキュラム全5講座と実地研修(1泊2日)があります。
特別カリキュラムは、伊那市に移住し活躍するキーパーソンをゲストに迎え、自らの暮らしのカタチを明確化していきます。講座は全てオンライン上で学ぶことができます。その後、1泊2日の実地研修では実際に現地に訪れ、移住をシミュレーション。移住に伴う仕事と暮らしの悩みを解消し、理想の田舎暮らし実現へ向けて具体的アクションプランを構築していきます。
田舎暮らしを具体的に始めようと思っている人、小さなエネルギーで大きな豊かさを得る小規模農家の営みに興味を持っている人、より良いエリアがあれば全国どこでも移住しても良いと思っている人、今の仕事を辞めないで都市と農村の2拠点生活を検討している人、自然環境の中でのびのびと子育てをしたいと思っている人などが対象者です。

中央アルプスと南アルプスに囲まれた絶景で農業研修

中央アルプスと南アルプスに囲まれた絶景で農業研修

焚き火を囲みながら伊那で活躍するキーパーソンとの交流会

焚き火を囲みながら伊那で活躍するキーパーソンとの交流会

移住や半移住を前提に、暮らしと商いをバランスよくデザインする

INASTAは10月に1期生が卒業し、受講生の半分以上が伊那市へ移住を決めました。
その理由は、講座を通して仕事と暮らしにおいて具体的なプランが立てられたこと、そして実地研修において伊那を視察し、実際に活躍する人々との親交を深めながら繋がりが築けたこと、さらに伊那市の支援サポートが得られる環境下にあったことで、一気に移住への道が開けたのです。

移住時期も、理想とする暮らしの形も、ビジネスプランも様々ですが、伊那市が移住者を温かく受け入れるフィールドがあるからこそ、実現へ向けて前進できたことでしょう。
たくさんのご応募、お待ちしています。

焚き火が大好きな白鳥市長から伊那市の今と未来について学びます

焚き火が大好きな白鳥市長から伊那市の今と未来について学びます

森の資源を使った楽しい暮らしの提案をするやまとわの2人の講座にも注目

森の資源を使った楽しい暮らしの提案をするやまとわの2人の講座にも注目

イベント・ツアー内容

開催日程:2022年01月30日

所要時間:1/30-3/13の毎週日曜日10:00-12:00(ただし2/27は休み。3/12、13は実地研修のため1泊2日)

費用:107,800円(税込)

定員:20 人

最小催行人数:5 人

集合場所:オンライン(zoomを使用して開催。)※実地研修のみ長野県伊那市で開催。

解散場所:オンライン※実地研修のみ長野県伊那市で開催。

スケジュール

■INASTA特別カリキュラム5講座(リアルタイム受講)
1月30日(日)10:00-12:30
・特別講座①伊那市について学ぶ〜伊那の今と未来@オンライン
2月6日(日)10:00-12:30
・特別講座②伊那市について学ぶ〜暮らしを農でつくる@オンライン
2月13日(日)10:00-12:30
・特別講座③伊那市について学ぶ〜森と農と生きる@オンライン
2月20日(日)10:00-12:30
・特別講座④伊那市について学ぶ〜農で地域と繋がる@オンライン
3月6日(日)10:00-12:00
・特別講座⑤伊那市でのアクションプランを考えるワークショップ@オンライン
■コンパクト農ライフ塾ライトコース (アーカイブ受講)動画配信スケジュール
1/31(月)10:00〜
・未来型農業の入口~マーケティング計画
・超・新規就農方法論
2/7(月)10:00〜
・コンパクト農業 野菜編
・コンパクト農業 果樹編
2/14(月)10:00〜
・コンパクト農業 畜産編
・革命的農ブランディング
2/21(月)10:00〜
・持続可能な農ライフ
・持続可能な農テクノロジー論
2/28(月)10:00〜
独自ファンコミュニティ形成
※3/7(月)までご自身のタイミングで何度でも視聴できます。
■実地研修
3/12(土)-13(日)10:00-12:00@長野県伊那市

伊那市
株式会社The CAMPus BASEが紹介する伊那市ってこんなところ!

伊那市は人口およそ6万6千人、長野県南部に位置し、都心からのアクセスもよいことで移住先として注目されており、面積の82%を森林で覆われ、市民の多くが自然を守り共生しながら持続可能な里山の暮らしを様々なカタチで営んでいます。また里山の澄んだ空気と清らかな水があり、寒暖差のある内陸性気候で農業には絶好の環境、さらに中山間部の小規模な農地が多くコンパクト農ライフに最適な地域であることから、INASTA開催第一弾の舞台として、伊那市とこのプロジェクトを進めています。

世界を「農」でオモシロくするをフィロソフィーに掲げ、全国のプロ農ライファーたちの知恵を集めてあらゆる人々と共有し、農的くらしのオモシロさを学ぶコミュニティ【NOUONLINESALON】 や、小さい規模でも成功できる小規模農家の営みに特化したスクールサービス【 コンパクト農ライフ塾 】、移住・半移住したい人を対象として田舎暮らしのスタートアップを成功に導く特別受講プログラム【INASTA】を主宰しています。 https://thecampus.jp
13
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!