送信

地域おこし協力隊制度を活用した起業家「シモカワベアーズ」募集スタート!

北国アウトドアUIJターン起業地域活動家族・こども住まい仕事暮らし募集移住地域おこし協力隊

3年間の任期がある、地域おこし協力隊。その3年間の助走を経て、自分の「やりたい」を形にする「シモカワベアーズ」の第3期生を募集します!

「シモカワベアーズ」って?

「シモカワベアーズ」とは、北海道下川町で暮らす「好き」を仕事にしている人々のこと。ある人は起業し、自分でなりわいを生み、またある人は町内の企業で社長の右腕として仕事をしています。

どんな形であれ、自分のやりたいことに正直に生きている人──そんなメンバーを「シモカワベアーズ」と呼んでいます。

開拓精神の塊!下川で起業家を求める理由

下川町では、開拓の鋤が入った約110年前から新しい取り組みに挑む人々を応援する風土が育まれてきました。

長い時間をかけて培われてきた農業と林業は、今や基幹産業となりましたが、町内にはまだまだ活かしきれていない、眠っている宝物のような資源は、たくさんあります。

そこで、これらを下川の風土に乗せて新しい風を吹き込む新規事業を行う方を募集することにしました。

「シモカワベアーズ」っぽいのはこんな方

林業・林産業の最先端に携われるかも

下川の資源は森林だけでなく山に自生している植物も

・自分で生業を作ってみたい方
・少人数のコミュニティや地域で暮らすことに興味・関心のある方
・自然に囲まれて暮らすことが好き、もしくは興味がある方
・下川町の循環型森林経営や、森を隅々まで活かすゼロエミッションの取り組みに共感できる方

2018年の秋まで募集しています。
気になる方はぜひ「興味ある」してみてください!

北海道下川町に住んでいる編集者です。「灯台もと暮らし」編集部、「北海道Likers」ライターなどをしながら、下川でプレゲストハウスと称して民泊を運営しています。 https://www.airbnb.jp/rooms/26283713
興味あるを押した人たち(12人)