第2の故郷づくりプロジェクト、はじまります!~「ただいま」「おかえり」であふれるまちへ(宇部市吉部)
募集終了
体験する
開催日:2020/10/31
終了日:2021/10/31

第2の故郷づくりプロジェクト、はじまります!~「ただいま」「おかえり」であふれるまちへ(宇部市吉部)

pin 山口県
(サブエリア: 宇部市)

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

高齢化している、宇部市吉部(きべ)地区を舞台に、地域の人と共同作業による「ゲストハウス」の開設や耕作放棄地の開墾などのプロジェクトを通して、地域を知り、人と交流することで、地域との継続的な関わりを持つ人を増やしていきたい!と考えています。

・プロジェクトの舞台となる、宇部市吉部(きべ)地区って?
宇部市は田舎すぎず、都会すぎない「ちょうどいいまち」。
吉部地区は、宇部市最北部に位置し、山々に囲まれ田園風景が広がる自然豊かな所です。
旧小学校校舎を中心に多くのイベントも開催され、明るく開放的な地域性もあって、市内外の人から親しみを持たれています。

プロジェクトは第3弾まで予定しています。今回は、第1弾をご紹介します。
第1弾は、10/31~11/1の1泊2日で、宇部市大字東吉部(旧吉部小学校の周辺地域)にて
活動を実施します。
1日目
・ゲストハウス開設準備【コミュニティスペースのテーブル・椅子の製作】
・夕食はBBQパーティー
・夜は星空観賞会
2日目
・近くの養鶏場に卵の買い出し
・朝食準備(みんなで自炊)
・耕作放棄地の開墾【ミニ農園作り・野菜の種植え】
・昼食は、かまどを使って羽釜で炊いた吉部米を堪能
・地域を散策

・募集対象
山口県外の若者(社会人及び大学生など5名程度)
※原則すべての行程に参加できる方
※参加に当たり、「山口つながる案内所への会員登録」が事前に必要です。
※当該受入地域は高齢者が多い地域のため、新型コロナウイルスの感染が拡大している地域からの参加については、状況により参加を見合わせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

・食費、宿泊費等について
無料ですが、山口県までの交通費は参加者負担になります。朝食・昼食で一部ご自身が負担いただくことがあります。
※案内所への登録、SNS等での情報発信が要件になりますが、来県時の往復交通費の1/2(上限3万円)を補助する関係人口来県支援交通費補助金がご活用できます。

詳細(参加申込の方法など)は、下記山口つながる案内所HPをご覧ください。
https://www.ymg-tunagaru.jp/archives/project/proj200923ube

興味のある方は、ぜひ「興味ある」、「応募したい」ボタンを押してくださいね。

そもそも、吉部(きべ)の地域課題って?

少子高齢化(なんと高齢化率50%超え!!)が進み、現在地域づくりを担っている中心メンバーは65歳オーバー。将来的な地域人材不足が懸念されます。
地域活性化の原動力となる「ヨソモノ・ワカモノ」に来てもらい、新しい風を吹かせてくれることを期待しています!

・こんなこと、目指しています!
地域の人と共同作業による「ゲストハウス」の開設や耕作放棄地の開墾などを通して、地域を知り、人と交流することで、地域との継続的な関わりを持つ人を増やします。

吉部の新米をかまどで炊いたご飯は絶品!

吉部の新米をかまどで炊いたご飯は絶品!

吉部のいつもの風景

吉部のいつもの風景

地域おこし協力隊OGが立ち上げた、うべ.comと一緒に活動しましょう!

・うべ.comって?
「魅力あふれる<ヒト・モノ・コト>を通して誰かの“入口”になりますように...」をコンセプトに、地域活性化のためのイベント開催、移住体験ツアー、移住者交流会などを主体事業とした、地域おこし協力隊OGが立ちあげた団体です。市役所移住定住サポートセンターと連携しながら、数名のボランティアスタッフにより地域の魅力発信や移住定住の促進を図っています。
https://www.instagram.com/ube_gurashi/?igshid=tjh1wda5i1nq

・協力団体(組織)
宇部市移住定住サポートセンター
https://ube-iju.jp/

地域おこし協力隊OG・八代谷さん

地域おこし協力隊OG・八代谷さん

毎月の行っている移住交流会の様子

毎月の行っている移住交流会の様子

イベント・ツアー内容

開催日程:2020年10月31日

所要時間:2020年10月31日から11月1日まで、延泊も可能

費用:無料(現地までの交通費は各自負担、朝食・昼食は一部負担あり)

定員:5 人

最小催行人数:1 人

集合場所:山口宇部空港もしくは新山口駅

解散場所:山口宇部空港もしくは新山口駅

スケジュール

【第1弾】
1日目
・ゲストハウス開設準備【コミュニティスペースのテーブル・椅子の製作】
・夕食はBBQパーティー
・夜は星空観賞会
2日目
・近くの養鶏場に卵の買い出し
・朝食準備(みんなで自炊)
・耕作放棄地の開墾【ミニ農園作り・野菜の種植え】
・昼食は、かまどを使って羽釜で炊いた吉部米を堪能
・地域を散策

山口県
山口つながる案内所が紹介する山口県ってこんなところ!

山口には海も、山も、美味しい食もある暮らしが待っています。
恵まれた土地の恩恵を日々感じることで、
都会では味わうことの生活に、心惹かれるのではないでしょうか。
また、雄大な自然を身近に感じながらも、程よい街暮らしを選ぶ事もできます。

プロジェクトの経過レポート
2021/06/30

第2の故郷づくりの活動の様子を公開しています!

4517

10/31~11/1及び3/27~3/28で、宇部市大字東吉部(旧吉部小学校の周辺地域)にて地域活動をおこないました。

全国から集まった5名の若者が、地域の人と共同作業による「ゲストハウス」の開設や耕作放棄地の開墾などを行いました。

10/31~11/1に実施された第1弾の活動の様子(動画)はコチラから↓
https://www.ymg-tunagaru.jp/archives/project/proj200923ube-repo
ぜひご覧ください!

2020/10/24
2386

【募集スタート!山口県萩市・カフェ開業プロジェクト】
つながる案内所のプロジェクトとして、萩市のカフェ開業プロジェクト!の募集が始まりました◎11月28~29日に萩に宿泊し、みんなでカフェメニューを考えたり、DIYワークショップに参加したり。
萩市との新しい関わり方に興味がある方は是非!詳しくはこちらから。
https://smout.jp/plans/2557

山口つながる案内所
「住んでみぃね!ぶちええ山口」県民会議
山口つながる案内所とは、あなたが山口県の人や地域とゆるやかに、つながる場所です。 山口県の魅力に触れることができる、ユニークでアツいプロジェクトなどを紹介していきます。 地域が好きで、地域を思いっきり楽しみ、前へ進めようという地域発のプロジェクト。 魅力的な人に出会えることは間違いないのですが、現場はちょっぴりマンパワー不足です。 そこで、みなさんのアイデアやチカラをプラスしていただければ、地域はさらに元気に動き出すはずです。 一人ひとりができることで、地域の未来はつくれます。山口県で、一緒につくっていきませんか?
58
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!