【オンライン移住相談会Vol.1】世界に誇る恐竜博物館がある町で【子育て】を「はじめた」人に聞く。
募集終了
情報を集める
開催日:2020/11/29
終了日:2020/11/30

【オンライン移住相談会Vol.1】世界に誇る恐竜博物館がある町で【子育て】を「はじめた」人に聞く。

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

連続オンライン移住相談会シリーズ第1回目。
このシリーズでは、コンセプトとして、
福井県勝山市で何かを「はじめた」人
にフォーカスを当て、インタビューをすることでその当時のエピソード、今の想いや暮らしについて語っていただく企画です。

第1回目は、世界に誇る恐竜博物館がある町で、
【子育て】を「はじめた」人。
福井県勝山市には世界3大恐竜博物館があり、様々な史料、体験学習なども盛んに行われていることから、知育環境のポテンシャルを持っています。

また、福井県は学力ランキングでは常に上位を占めており、2019年の中学生の英語、数学、国語の成績でTOP3となりました。学力だけではなく、体力ランキングも上位でスポーツ推進県でもあることから、子どもの発育にとって大きな可能性を持つ町でもあるのです。

ただし、ランキングはあくまでもランキングなので、実際の子育てをされている方に本音を聞いてみたいと思います!

移住を考えること=何かを「はじめる」こと

移住をするということは、新しい環境に身を置いて新しい暮らしを「はじめる」こと。
本連続企画は、勝山ですでに何かを「はじめた」人たちの話を聞いて頂き、その共通点に触れてもらうことでも、少しでも勝山のことも知って欲しいという思いから立ち上げました。

今後の企画としては、
・勝山で研究を「はじめた」ひと
・勝山でお店を「はじめた」ひと
・勝山で農業を「はじめた」ひと

そんな方々をゲストに招き、オンライン移住相談会を開催することを企画しております。

第1回目は、勝山市で2018年から子育てを「はじめた」ゲストにお話を聞いてみたいと思います。

■ゲスト
川端裕子さん

■出身・移住元
大阪府

■家族構成
家族5人暮らし(夫、子3人)

■移住のきっかけは?
夫の実家にUターン。移住するなら子どもが小さいうちが良いと思い、子どもの進級に合わせて移住しました。

■不安はなかった?
もちろんありました。子どもがなじめるか、主人の仕事はあるのか、正直不安だらけでした。

■どうやって不安を解消した?
移住前にUターンセンターで、地域の情報を聞いたり、 子どもの学校についての資料を事前に郵送して頂いたりしました。

今回のゲストの川端裕子さん

今回のゲストの川端裕子さん

地方での子育てに関心がある人/ 移住を考えはじめた人、将来的に考えている人

▼地方での子育てに関心がある人
田舎における子育てを考えている人。
どうせ住むのであれば教育水準が高い地域に住みたい人。
都心での生活コストの高さを考慮し、ある一定の時期までは短、中期子育て移住を考えている人。

▼移住を考えはじめた人、将来的に考えている人
まだ、移住を考えはじめたばかりでこれから情報収集する人。
お試し移住(最大1ヶ月まで低料金でお試しが可能)を一度経験してみたい人。
地域のことをじっくりと知りながら移住先を検討したい人。

イベント・ツアー内容

開催日程:2020年11月29日

所要時間:20〜21時を予定。(1時間程度)

費用:無料。

最小催行人数:1 人

集合場所:オンラインにて開催予定。(参加希望の方にはのちほどzoomのリンクを共有致します。)

解散場所:

スケジュール

20:00〜 自己紹介、スピーカーのご紹介
20:15〜 勝山のご紹介
20:20〜 勝山ではじめた、【子育て】について
20:40〜 勝山に対して思う、良いこと、悪いこと
20:50〜 まとめ
21:00 終了予定

勝山市
勝山市商工観光・ふるさと創生課が紹介する勝山市ってこんなところ!

勝山市商工観光・ふるさと創生課が紹介する勝山市ってこんなところ!
勝山市は、福井県の北東部に位置し、周囲を加越国境の山々に囲まれ、南北に九頭竜川が貫流しています。四季な変化が明瞭に分かる気候が大きな特徴であり、春夏秋冬にあわせた美しい景観を堪能することができます。
地域の人々は、ゆったりした生活環境のなか、とても穏やかで温かいほか、近年は中部縦貫自動車道の開通により福井市までの距離も車で30分程度となり、都市生活者が田舎暮らしを開始するのにちょうどよい環境です。

日本でもトップクラスの新種の化石発掘量を誇るこのまちでは、福井県立恐竜博物館を筆頭に、まちのいたるところに恐竜がいます。
また豪雪地帯でも有名であり、スキージャム勝山という西日本最大級のスキー場もあります。
他には、奈良の大仏よりも大きい大仏が構える越前大仏や、JR西日本のポスターも飾ったほどの一面の苔が荘厳さを演出する白山平泉寺といった文化遺産もあります。

プロジェクトの経過レポート
2705
2020/11/29

本日このあと20時より開催いたします!
ご興味のある方は、「興味ある」か「応募したい」にて反応いただけますと、リンクを共有させていただきますので、ぜひ!!
お待ちしておりますー♩

勝山市は、県北東部に位置し、周囲を加越国境の山々に囲まれ、南北に九頭竜川が貫流しています。人口は約23,000人であり、繊維産業を基幹産業として発展し、製造業・農林業が盛んな都市です。 たいへん自然豊かな環境でありながら、近年は中部縦貫自動車道の開通により福井市までの距離も車で30分程度と近くなり、都市生活者が田舎暮らしを開始するのにちょうどよい環境だと思います。 最大の特長であり魅力として、本市は日本で発見されている新種の恐竜化石(7種)のうち5種が発見されている恐竜王国であり、市内に立地し、世界3大恐竜博物館の1つに数えられる「福井県立恐竜博物館」には、年間90万人を超える観光客が訪れます。 さらに、「苔寺」とも呼ばれる国史跡白山平泉寺やまもなくオープンする勝山市道の駅「恐竜渓谷かつやま」等の観光拠点を核として、観光の産業化を一層推し進めているところです。
8
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!