【2023年4月着任・町営塾講師募集】高校のない町で、中高生の学習をサポート
働く・住む
公開日:2022/06/16
終了日:2023/01/31

【2023年4月着任・町営塾講師募集】高校のない町で、中高生の学習をサポート

「応募したい」より気軽に、興味がある・応援したい気持ちを伝えることができます。

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}

”世界一素敵な過疎の町”を目指す厚沢部町(あっさぶちょう)

「厚沢部町素敵な過疎のまちづくり基本条例」を2009年に施行し、“過疎”を受け入れた上で誰もが住みやすい、個性豊かで活力に満ちた「世界一素敵な過疎のまち」を目指したまちづくりに取り組んでいます。

人づくりは、町づくり。
これまでも、限られた環境の中でも、子どもたちにとってよりよい教育を目指してきました。
その一環として、2018年10月にオープンしたのが、厚沢部町公営塾。

それまで、函館や札幌の進学高を目指す中学生は、片道1時間以上をかけて塾に通っているような状況でした。
保護者の送迎の負担をなくしたい、町でしっかりと安心して学習できる環境をつくりたい
そういう思いから、町営塾が生まれました。

安心して子供を育て上げることができる町へ

2018年10月に中学3年生のみを対象にスタートした町営塾。

初年度は学年32名中の21名が入塾し
全員が第一希望の高校に進学をしていきました。

その後町内の中学生や保護者の方の要望を受け、
受け入れ学年を年々増加。

現在は中学1年生から高校3年生までを受け入れ、
大学受験のサポートまで行っています。

生徒の進路希望に合わせた、個別のサポート

2021年の生徒数は60名以上。
町外の進学高や国公立大学入学を目指し、学びに前向きな生徒ばかりです。

指導教科は中学3年生向けに
国語・数学・社会・理科・英語を展開。
そして中学1・2年生には英語・数学。

高校生には、生徒1人1人に合わせて希望する全教科対応しています。

生徒一人ひとりの状況を逐一把握し、それぞれに合わせた指導ができるのは
公営塾ならではだと思います。
生徒1人1人に向き合いたいというような方と一緒に、生徒のサポートができればと思っています。

\教員免許不問/中高生と向き合い、一緒に成長していきたい方募集!

■月給:21~26万円+賞与
 ※時間外勤務手当有
■勤務時間:12:15~21:00
■休日休暇:週休2日制
※定期試験・講習期間、受験前などは休日出勤の可能性有
┗その場合、代休を取得
■勤務時間:12:15~21:00

▼▽こんな方にピッタリ!▽▼
◎ワークライフバランスを重視したい
◎仕事を通じ地域の活性化に貢献したい
◎英語や数学など得意分野がある
◎講師・教師などの経験を活かしたい

アユ釣りで訪れる方が多くいます

アユ釣りで訪れる方が多くいます

ギネス登録を目指すジャンボコロッケ

ギネス登録を目指すジャンボコロッケ

厚沢部町
厚沢部が紹介する厚沢部町ってこんなところ!

北海道新幹線「新函館北斗駅」から車で約40分。
汲めども尽きぬ湧水は冷たく美味。樹木がつくりあげる酸素は清々しく、肥沃な土地には多彩な野菜が健康に育つ。
ヒトが人らしく、健康で安心して暮らせる場所、それが厚沢部町。
「厚沢部町素敵な過疎のまちづくり基本条例」を2009年に施行し、“過疎”を受け入れた上で誰もが住みやすい、個性豊かで活力に満ちた「世界一素敵な過疎のまち」を目指したまちづくりに取り組んでいます。
農業が盛んなメークイン発祥の地

※ プロフィールはまだありません
30
※興味あるを押したあと、一言コメントを追加できます。
興味ある人をすべて見る
icon
訪問しました!
移住決定しました!

地域の人に応募したい意思を強く伝えることができます。

押したあと1対1の非公開メッセージを開始することも可能です。

{{WANTED_TEXT}}